facebook twitter facebook

【志木店】夏トレイルの救世主『rin projectトラベルサドルバッグ14L』
by: 山崎

トレイルに行くときのバックパックどうしてますか?
ほとんどの方が10L~20Lぐらいかと思われます。
私は最近、
・生存に最低限必要な物は身に着ける
・チューブや工具など生存に関わらないものは車体に巻き付ける
というように背中の荷物を少なくする工夫をしています。

mtb用のヘルメットの後頭部がロード用に比べ長くなっていることから分かるように、後方転倒が非常に多いスポーツです。
ウェアや食料も自転車にくっつける方法もありますが、このへんは背面プロテクター代わりになってくれるので背負っておくことをおすすめします(‘ω’)ノ

しかーーーーーし!!!!
夏は暑いんだよ!
「背中びちゃびちゃなんですけどぉ 超絶不快なんですけどぉ」
イラつき過ぎてついついギャル語が出ちゃうみなさん!
あなたにピッタリなバックパック ARIMASUYOOOOOOO

最強サドルバッグ

rin project トラベルサドルバッグ
rin project トラベルサドルバッグ

rin project
『トラベルサドルバッグ14L』

15,400円(税込)

BLACK/KHAKI/NAVY
の三色展開です。

ほらっ ねー サドルバッグに見えるでしょ?
そうなんですよ サドルバッグなんですよ。

14Lの大容量サドルバッグです。
最近流行りのグラベルライドにバッチグーですね~

ちょっと待ったああああああ

バックパックに変形
バックパックに変形

実はこれ紐を付け替えるだけでバックパックになっちゃうんです!
「自転車は駐輪してちょっと観光」とか「テント場で自転車をタープポールにしてるけど汗かいたから温泉行きてー」な時にとても役に立ちます。

これ真夏のトレイルライドで大活躍なんじゃないかと思いまして、
私の考えはこうです。

その壱 駐車場から山頂までサドルバッグとして使うべし
その弐 下りはバックパックにトランスOォームして背中を守るべし

アプローチはドロッパーポスト上げっぱなしですよね。
夏、冬関係なく上りはむちゃくちゃ暑いです。
汗冷えは命取りですよ マジで
下りはサドル下げるし、背中が守られていると安心です。

以上、このタイプのサドルバッグのいい所紹介でした(‘◇’)ゞ

その他細かく

タイヤプロテクター
タイヤプロテクター

マジックテープで硬い何かが張り付いています。
本体生地がタイヤと接触して破れないようにするためのプロテクターでござる。
我軽量化ヲタクな人はひっぺがしましょう。

マジックテープ
マジックテープ

リアキャリアに取り付けられるかも

シートポスト取り付け部分
シートポスト取り付け部分

しっかりグリップするように滑り止め加工なパーツ。

ロールトップ
ロールトップ

巻き巻きして閉じます。
チャックだと浸水しますからね。
肩紐はバックパックに変形する前は荷物固定バンドとして活躍します。
薪を挟んだり…

バッグ内部
バッグ内部

軽くて使用頻度の低いものからパッキングしていきましょう。
登山的に考えると寝袋とかダウンパンツとかです。

タグ
タグ

サイズは幅 21cm X 高 14cm X 長 37~55cm
重量500g

注意点
注意点

サドルバッグとして使う時はサドル‐タイヤ間が16cm以上である必要があります。
シートポストの突き出しは10cm以上です。

その他詳しいことはメーカーページにて↓
https://www.rinprojectshop.com/SHOP/1050.html

今回は本気で使用シーンを考えてみました はぁ つかれた

 


営業時間のご案内

日頃からワイズロード志木店をご利用&このブログをご愛読頂きまして誠にありがとうございます。

当店の営業時間は平日、土日、祝日問わず
12:00~20:00
定休日火曜水曜日
となります。

各ブランドの2022年モデル予約受付中!

2022年モデル予約受付中!ワイズロードオンラインからご希望のモデルを選んで、志木店受け取りをご選択ください!

mavic試乗

通販

MEISYA

parking