アジア最大のロードレース in 宇都宮
by: 廣西 壮飛

昨日、“2015 JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE in UTSUNOMIYA” を観戦しに行ってまいりました。

ジャパンカップは、ワンデーレースとしてはアジアで唯一の最上位カテゴリー”hors class”(オークラス=超級)に分類されるレースです。

 

10/10-11はシクロクロス、10/17はクリテリウム、10/18はロードレースというプログラムでしたが、自分は10/18のロードレースだけ現地観戦してきました!(クリテリウムは中継映像で観戦しました。別府選手の最終スプリントには本当に感動しました。。)

 

天気が若干心配でしたが、当日はまさに快晴!観客数も82,000人と過去最高の盛り上がりでした!日本の自転車文化がいかに裾野を広げてきたかがうかがえます。

 

詳しいレースレポートは様々な自転車情報サイトに掲載がありますので、ここでは簡単な紹介までに。

sunnamed (2) 

スタート前のスタート/ゴールゲート。ここで数時間後に勝者がきまる。。

sunnamed (1) 

メイン会場には様々な企業やチームのブースが並びます。上の写真はあの世界最強クラスのチーム、「チームスカイ」のペイントが施されたjagur F-type。こんなスポーツクーペをチームカーにしてしまうとは、そのセンスに脱帽です。

 

ブースを一通り周り、スタート時間に合わせて観戦ポイントに向かいます。今回は主に登り区間で観戦していました。

 

当然ですがレースのコースには平坦、登り、下り、カーブなどがあります。どこで観戦したら良いかわからない。。そんな方へ。登り区間では選手のスピードも落ち、また、コースと観戦エリアとを分ける柵がない場合が多いので、選手を長く、間近に見ることができるので、オススメです!

sunnamed (3) 

そして、、選手が集団で登ってきます!来日した選手が豪華すぎて、ここだけ切り取ると国際中継映像のよう。。

sFullSizeRender_1ファビアン・カンチェラーラが!!

sFullSizeRender ベルンハルト・アイゼルが!!!

目の前にいるんです!!余談ですが、アイゼル選手とはレース後ツーショット写真撮れちゃいました‼アイゼル選手含め、数人の選手からサインももらっちゃいました‼‼

もちろん他にも有力な選手が集団の大部分を占めています。

 

これらの写真はすべて自分で撮ったものですので、ロードレースがいかに観客と近いものであるかが分かって頂けるかと思います。さらに、japan cupは周回レースですので、何度も目の前を走る選手を見ることができます。

 sunnamed (6)

ゴールの瞬間は観戦に集中したかったため写真は撮っていません。

このようにゴール後の選手も間近で見ることもできちゃいます。写真中央の選手が昨日の優勝者、バウケ・モレマ選手!

 

モレマ選手は今年のツール・ド・フランスで総合7位の実力の持ち主。そんな選手が本気で戦いに来る大会を実際にここ日本で見れちゃうんです!

 

選手の気迫、観客の熱気が合わさるこの独特な空間へ皆様も足を運ばれてみてはいかがでしょうか!選手の名前なんて知らなくても、その空気だけで十分に楽しめますよ。

 

ロードレース観戦に興味が沸いてきた方へ・・・朗報です!!

今週末の10/24(土)、埼玉県さいたま市で「ツールドフランス さいたまクリテリウム」が開催されます!(気になった方は「さいたまクリテリム」で検索!)

こちらの大会には一昨年、そして今年のツール・ド・フランスで二度の総合優勝に輝いたクリス・フルーム選手をはじめ国内外の有力選手が多数参加します。ぜひ一緒に応援して、日本のロードレース界を盛り上げましょう!