しまなみレビュー④ (終)
by: 新宿ビギナー館

またまた間が空いてしまいましたが、

 

しまなみ海道体験記!

 

の!

 

ラスト一本!

 

をお送りします。

 

※過去記事はコチラ↓

その①(http://ysroad.co.jp/shinjuku-beginnerkan/2015/11/21/2163

その②(http://ysroad.co.jp/shinjuku-beginnerkan/2015/11/24/2309

その③(http://ysroad.co.jp/shinjuku-beginnerkan/2015/12/01/2495

 

~三日目・続き~

 

【概要】

時間を考えずに休憩した結果、日没までの亀老山到達見込みがギリギリに。現在時刻は午後四時です。今このへんです。

亀老山1.1

登りはじめる麓まで約10km。

急ぎます。

 

 

 

~中略~

※ほとんど走ってました。

 

 

…麓に到着!

ちなみにこの先はこんな感じです。

亀老山2

み、見にくい???

ではコチラ。

亀老山2.2

ぐねぐねです!

ちなみに時刻は4時半を過ぎ!

日没は5時10分です!

果たして。。。

 

 

 

 

 

 

……

 

 

 

………

 

 

 

到☆着!

s-DSC_0850

いや~~~、めっっっっちゃキツかったですw

『島だし、(規模的に)大したことないっしょ!』つって正直ナメてました。ゴメンナサイ。

足着こうかと何度思ったことか。。。

 

答え合わせのつもりで後で調べてみたら、

標高:300m

距離:3km

つまり平均斜度10%前後です。

なかなか進まないわけよ…

 

で、肝心の夕日は見れたのか?

見れなかったのか?

 

結論:見れました。

s-DSC_0852

 

き~れ~い~~~~~!

 

s-DSC_0853

いや~~~嬉しかったですこれは。

なぜなら!

亀老山2.3

当たり前だけど夕日は西なので!

登りきるまで日陰でした!!!寒かった~。

 

s-DSC_0856

ガンバって登った甲斐があった。。。

(なんやかんや登坂20分くらいだったからちょっとくらい歩いてもよかった)

 

s-DSC_0858

だんだんと沈んでゆきます。

ちなみにココ、『しまなみ海道の絶景』としてよく紹介されているところだったりします。

車で来てる人も多かったです。当たり前だ。

 

s-DSC_0862

光が減ると赤みが増しますよね。

 

s-DSC_0863

半分隠れました。

 

s-DSC_0864

尾道の日の出でもこんな写真を撮った気しかしませんね!

http://ysroad.co.jp/shinjuku-beginnerkan/wp-content/uploads/2015/11/s-dsc_0783.jpg

 

さて、完全に日が沈んでしまっては下りで凍死してしまうので、そろそろ撤退します。

 

s-DSC_0865

↑ここのアイス、登る途中の坂に

『頂上まであと1.5km!日本一おいしいアイスがあるよ!』

『~あと1km!日本一おいしいアイスを目指して頑張ろう!』

『~あと500m!日本一おいしいアイスまでもう少し!』

みたいな(主観・思い出補正あり)看板がかかっていたんですが、着いた頃にはもう閉まってました。。。

 

s-DSC_0866

 下り始めのあたりでの二枚。完全に沈んでしまった。。。

s-DSC_0867

ていうか、そもそも日陰というのも相まって、暗いわ寒いわの下り坂は何も面白くなかった。

下り坂大好きマン、涙の下ハン・オールブレーキ。

 

s-DSC_0868 

そして完全に夜。

さっき頂上から見た、しまなみ海道で一番長い橋を渡れば今治です。

一番長いだけあって、橋の前半の”登り”感、後半の”下り”感もなかなか。

 

s-DSC_0872 

お!

尾道じゃないけど猫が。

 

s-DSC_0879 

目つき悪すぎませんかw

一体なんなんだ…たむろしてるし…

 

ちなみにもともとはこのまま香川の祖母宅まで走る予定…が。

 

 

 

 

 

 

 

…やだなぁ。そんなわけないじゃないですか。

めんどくさくなったので今治で泊まりました☆ 

s-DSC_0880

さて、時間とんで深夜。

またまた2500円だったか2800円だったかのゲストハウスに泊まるものの、疲れすぎて風呂の休憩室で23時まで爆睡。

外に出るとそこはシャッター街なのであった。。。

 

s-DSC_0881 

ほぼ全部が閉まっているアーケードの中で唯一(?)営業していた飲み屋に行きました。

今治の「焼き鳥」は、串焼きではなく鉄板焼きだそうな。

うまかったっす。

 

s-DSC_0882 

翌朝『走るで~~~!』

って感じにもならなかったので、今治のソウルフード

焼豚玉子飯(焼豚に卵が乗っているの図・詳細はコチラ⇒http://i-ytm.com/

を食べて、

 

s-DSC_0883

 香川県まで輪行して帰りました。グダグダです。

 

s-DSC_0885

アナウンス「伊予西条駅で40分間停車します」

わたし「ヒマすぎる。。。。。。。。」

 

鈍行で3時間くらいだったかな?

結局、旅の行程としては

s-Screenshot_2015-11-02-04-19-53-2

こんな感じで終了したのでした。(青が輪行、赤が自走)

“脚に優しい旅” いいですよねぇ。

 

s-DSC_0889

また飛行機で高松⇒羽田、で帰宅です。

飛行機輪行についてもいつか記事にしてみたいと思います!

 

 

 

【まとめ】

一連のブログを三週間で四回に分けてしまったので、自分でも若干収拾がついてない感…は、置いといて。

旅自体はだいぶ楽しめました!

 

しまなみ海道はサイクリングの聖地(サイクリストの聖地?)というだけあって、道路環境や設備も含めて走りやすく、評判通り素晴らしい場所でした。ちなみに”サイクリストの聖地”碑には寄りませんでした

ドミトリーで仲良くなった方もいましたし、一人旅もなかなかいいですよね。尾道また行きたい。

 

もはや厳冬期にもさしかかってきた今日この頃ですが、みなさんもぜひ一度行ってみてはどうでしょう。(春とかでも。)

そしてしまなみ海道に行った方はぜひ私とお話をしましょう!(してくだされば!)

 

ダラダラと書き連ねてしまいましたが、またどっか行ったらこんな感じで書かせて頂こうと思ってます。

では!

 

スタッフ有田