試しに奥多摩周りで帰省してみた その1
by: 田中 惇一

みなさんこんにちわ!!

突然ですが!ありがたく二連休をいただいたので!!

俺の夏はまだ終わらんよ!!という謎のノリで帰省することにしました!!

ノリで生きています、田中です!

 

実家は長野の佐久、いつもは254をひたすら150kmほど走って帰ります。

これがおそらく一番楽で速い、気がします、が

 

いつもと同じとかツマラナイので!!

 甲府まわりで行ってみることにしました!

 

甲府までのルートはこんな感じ。

image1約130km。

甲府から佐久までは自走したこともあるし、着いてから考えようかと(笑)

 

そんなこんなで、当日。色々あって朝4時に帰宅(!?)

ええ、寝坊しましたとも!

急ぎ準備をして出発!!!時刻は14時。

 

自転車と装備はこんな感じ

image12自転車 ミヤタの軽量クロモリモデル。きっと坂が楽であろう・・・!

装備 流行りのバイクパッキングフレームバック・大型サドルバック

自転車のサイズは52(トップチューブ長560)ギリギリフレームバックとボトルゲージが共存できます。

フロントライト2 リアライト1 雨具 ウインドブレーカー パンク修理キット ワイヤー・チェーントラブル用アイテムあれこれ 予備のタイヤ 輪行袋 おやつ(菓子パンたくさん)など

 

サドル付近に重いものを集める感じにパッキング。

 ほぼ通勤装備そのままですが(笑)

 

タイヤを持っているのは、一回ザックリサイドカットに遭っているからです。

あとサドルバックにたくさん荷物が入ってる方がカッコイイから!

 

 

 

れっつらごー!!

 

image1 image2image4

山とか川とか。

 

image5

 

トンネルとか。

自転車でも通りやすいトンネルが多かったです。

まれに2度と通りたくないトンネルってありますよね・・・

 

image6

 

奥多摩湖!

ゆるやかーにのぼったり下ったり。

 

image7

 

電灯が反射して綺麗です!!

 

なんて、ここまではよかったのです、が

 

image8

 

時刻は18時をまわり

 

image9

暗っ!(笑)

何も見えないんですけど!

 

街灯なし

民家なし

 

出没(一瞬人生詰んだかと)

鹿出没(写真とりたかった・・・!)

 

リアライト沈黙

色んな意味で反射板のありがたみを感じました(泣)

 

通りがかりのドライバーさんに後300mぐらいで頂上だと励まされ、ついに

 

image10

頂上!

人里見えた!!

夜景がきれい!!

 

この後はもう街まで下りのみ!

楽しかったですが、行き同様真っ暗!

一歩間違えたらガケに転落の恐怖、飛ばせませんでした(笑)

残念!!

 

 

帰ってきてから調べましたが、標高1472m、柳沢峠という峠

奥多摩側からはそんなに勾配がキツくないようで、自転車の軽さも相まって意外と楽に登れた気がします。

今度は下りも明るいうちに行きたいなぁ。

 

そんなこんなで日が変わる前に甲府手前で健康ランド?を発見。

image13

 

結構有名な所らしいのでここで休憩!

よもぎ蒸し、ミン〇ィア食べてるみたいで楽しかったです。

 

image2image3

 

教訓 いち 景色を楽しみたいなら早起きするべし

   に  夜の山等を走るならフロントライトはハイスペックなものを並列に

   さん リアライトは持続時間の長いものが安心。リフレクターは必須

   よん もう寒いので下りはトゥーカバー必須

  

何だかんだで峠はたのしい\(^o^)/

次回、無事実家までたどり着けるのかー!?