【試してみました】和紙繊維
by: 新宿ビギナー館

すみません。

今回は、当店に在庫はないけど私のお気に入り商品のご紹介です。

気になる方は、店舗にてご注文頂ければ幸いです。

 

日本で昔から使われていて、我々日本人に馴染のある「和紙」

そんな和紙を使った商品が靴下として販売されてます。

 

リンプロジェクト 「和紙ソックス」

販売価格 1,800円+税

 

サイズは「FREE」で約24cm~27cmくらいの方に使えます。

カラー展開は「ブラック」「ブルー」「ホワイト」の3色

s-DSC09882

「え!?」「紙だよね?」「使い捨て?」等と声が聞こえてそうなんですが、快適に使えて普通に洗濯できます(笑)。

昔から和紙の衣類は「紙衣(かみこ)」と呼ばれて実際使用されてきたらしいです。

和紙繊維の特徴は、綿よりも吸湿性・放湿性に優れていて、繊維が長いので滑らかで肌触りが良く、毛玉になりにくい等です。

こちらのソックスは日本伝統の技術をベースにして、更に快適にスポーティに使用できるように改良されています。

 素材は「和紙65%」「綿15%」「ポリエステル(COOLMAX)15%」「ポリウレタン5%」といかにも快適そうです。

s-DSC09959

 まずは、親指が独立した「足袋タイプ」なので窮屈さもなく、踏ん張れるのが良いです。

特に親指の部分が狭くないのがGOODです。

履いた感じは、多少ザラッとした感じ。(気になる程でもないです。)

でも、時間が経つと馴染んできます。

そして、一日履いてての感想は、「汗ばんでぬるっとした感じがなく、さらさらが続いている。」ちょっと快適でした(笑)

オススメです!!

他にも同一素材で「和紙グローブ」もあります。(こちらも在庫がありませんので、ご注文になります。)

 s-DSC09883

 ご興味のある方は是非、店頭にてご注文下さい。

お待ちしております。