【ツアー・ダウンアンダー 2018】第2ステージ!ミッチェルトン・スコット、ワンツーフィニッシュ!!
by: 新宿ビギナー館

【ツアー・ダウンアンダー 2018】

 

第3ステージ

 

アンリーをスタート。アデレードヒルズを通過してスターリングの郊外を3周し、ゴールする148.6㎞のステージ。

ゴール前は短い登りとなっており、登れるスプリンター向けのレイアウトになっています。

 


 

 

【リザルト】

  Rider name (Team) Result
1 カレブ・ユアン(ミッチェルトン・スコット) 4:03:55
2 ダリル・インピー(ミッチェルトン・スコット)  
3 ジェイ・マッカーシー(ボーラ・ハンスグローエ)  
4 ペーター・サガン(ボーラ・ハンスグローエ)  
5 ネイサン・ハース(カチューシャ・アルぺシン)  
6 エリア・ヴィヴィアーニ(クイックステップ・フロアーズ)  
7 ゴルカ・イサギーレ(バーレーン・メリダ)  
8 ドメニコ・ポッツォヴィーヴォ(バーレーン・メリダ)  
9 ルイスレオン・サンチェス(アスタナ)  
10 カルロス・バルベロ(モビスター)  

 


 

 

【 ハイライト】

①ドラミニが山岳賞をキープ!

前日に引き続き逃げに乗ったニコラス・ドラミニ(ディメンション・データ)がスタート後2級山岳を1位で通過し、山岳賞をキープした。

同じく逃げに乗ったのが前日に引き続きウィリアム・クラーク(キャノンデール・ドラパック)、スコット・ボーデン(UniSAオーストラリア)、そして21歳の若手、ハイメ・カストリリョ(モビスター)。

 

カストリリョとはどんな選手なのか(知らない方が多いと思うので)

今のところ脚質はTTスペシャリスト。主な実績は

U23スペイン国内選手権個人TT 1位

U23ヨーロッパ選手権個人TT 20位

U23世界選手権個人TT 13位

安定してTTに強い選手です。今年からモビスターと契約し、ワールドツアーデビューとなります。プロ一年目はとにかく目立つことが大事!

 

②ミッチェルトン・スコット、ワンツーフィニッシュ!

カレブ・ユアン、ダリル・インピーの順でライバルのサガンやハース、マッカーシーを抑えてワンツーフィニッシュを果たした。

ユアンの超低空スプリントが初めて火を噴いたステージでした!やはり、ユアンを手段前方で発射できれば最強です。第3ステージでグライペルとの直接対決が楽しみです!

 

IMG_2254

※チームHPより

 

2位に入ったインピーもチーム8年目の33歳で、オールラウンドに活躍できる選手です。インピーは南アフリカ出身の選手で初めてツールドフランスでマイヨジョーヌを着た選手です。

山岳賞のドラミニも南アフリカ出身で、大先輩の活躍を見て、後輩も育っていくことでしょう。

 

IMG_2255

※チームHPより

 


 

 

第3ステージもレポートします。お楽しみに!