【ツアー・ダウンアンダー 2017】第4ステージ!
by: 新宿ビギナー館

【ツアー・ダウンアンダー 2017】

 

第4ステージ

 

今回は1級山岳ノートン・サミットを通過し、ウライドルの峠を越えた先にゴールがある128.2㎞のステージ。

アップダウンの多いパンチャー向けレイアウトになっています。

 


 

 

【リザルト】

第4ステージ

  Rider name (Team)

Result

1 ペーター・サガン(ボーラ・ハンスグローエ) 3:21:07
2 ダリル・インピー(ミッチェルトン・スコット)  
3 ルイスレオン・サンチェス(アスタナ)  
4 ディエゴ・ウリッシ(UAEチームエミレーツ)  
5 ジェイ・マッカーシー(ボーラ・ハンスグローエ)  
6 ドリス・デヴェナンス(クイックステップ・フロアーズ)  
7 ドメニコ・ポッツォヴィーヴォ(バーレーン・メリダ)  
8 ルイ・コスタ(UAEチームエミレーツ)  
9 ピエール・ラトゥール(AG2Rラモンディアル)  
10 ローラン・ディディエ(トレック・セガフレード)  

 

総合順位

  Rider name (Team) Result
1

ペーター・サガン(ボーラ・ハンスグローエ)

14:19:49
2 ダリル・インピー(ミッチェルトン・スコット) 0:00:02
3 ジェイ・マッカーシー(ボーラ・ハンスグローエ) 0:00:09
4 ルイスレオン・サンチェス(アスタナ) 0:00:10
5 ディエゴ・ウリッシ(UAEチームエミレーツ) 0:00:14
6 ロベルト・ヘーシンク(ロットNLユンボ)  
7 ルイ・コスタ(UAEチームエミレーツ)  
8 ジョージ・ベネット(ロットNLユンボ)  
9 ドリス・デヴェナンス(クイックステップ・フロアーズ)  
10 イーガン・ベルナル(チームスカイ)  

 

 

【ハイライト】

 ①総合争いをかけた戦いが始まる!

第4ステージでついに総合争いが幕を開けた。ステージを制したのはなんとノートンサミット、を乗り越えて、ゴールスプリントにもつれ込んだサガン! サガンが総合でも1位の座に着くことになった。そして、同ステージで2位についたダリル・インピーも今回の大会の総合争いにおいて、ダークホースとなりうる存在だろう。

 

IMG_2262

※チームHPより

 

そして、優勝候補のリッチー・ポートも前日の夜に風邪を引いたというにしては積極的な走りができており、チームメイトのゲランスとデニスも好調で、やはりチーム力的にも一段飛びぬけています。

注目の選手はロットNLユンボのジョージ・ベネット。集団前方でレースを動かし、ポートと強調して、集団から飛び出す姿も見えた。ニュージーランド人でシーズン的にも調子が良さそうなので、明日のステージでも期待!

走っていた選手たちの評価だと、明日のステージではサガンがポートを倒すのではないか?という話が多く上がっています。明日の注目はまさにこの二人でしょう。

 

IMG_2263 (2)

※チームHPより

 

②新人賞争いも白熱!

現在1位のチームスカイのイーガン・ベルナルと同タイムの選手が全部で8人いる。

その中で、チーム事情を考えたうえで、新人賞を争いそうな選手は次の5人だと思われます。

 


 

イーガン・ベルナル(チームスカイ)

ピエール・ラトゥール(AG2Rラモンディアル)

サム・オーメン(チームサンウェブ)

ルーベン・ゲレイロ(トレック・セガフレード)

エンリク・マス(クイックステップ・フロアーズ)

 


 

チームのエースとして出場しているこの5人が、新人賞としては有力。明日は新人賞獲得に向けた動きにも注目です。

 

IMG_2264

※チームHPより

 

個人的にはやはり、U23版ツールドフランス総合優勝のベルナルがあるんじゃないかと思います。または、今日一番成績が良かったラトゥールにも期待したい。

 


 

 

第5ステージもレポートします。お楽しみに!