【インプレ】最高峰モデルはやっぱり凄かった、孤高のトップモデル!
by: 今井 明

既にツールドフランスを始めプロツアーでも多数の勝利を挙げているピナレロのドグマF8、今回改めて乗ってみました。

 

基本的にピナレロのロードバイクは重量よりも運動性能と剛性重視、ですがトップモデルのドグマは特殊なカーボンを使って軽量な上に乗り心地の良さまで獲得しています。

同社のプリンスやGANRSはとても硬いフレームで抜群の加速感が楽しいモデルですが疲れてくると足への反発もきつくなってきます。

ドグマにもちょっとそんな恐れを抱きつつ試乗したのですが、、、

 

 

img_0698

 

 

「あれ、思ったより優しい?」という違和感が第一印象。

もちろん柔らかいわけではなくしっかりとした硬さはあるのですが、表面に一枚しなやかな膜のようなものを感じて安心感があります。

ハンドリングは低速では安定志向、センタリング機能でもついているかのように真直ぐ進む感じですがいざハンドルを切ると切っただけ曲がる不思議な感触。

速度が上がれ上がるほど反応が良くなるので元々の想定速度はやはりかなり高速になっている証左でしょう。

 

車体の振りはそれほど軽くないので上半身で安定させて足を回していくと速度が伸びていく印象、ケイデンスも高めの設計なのはさすがプロ向けのトップモデルです。

 

誰にでも乗りやすく乗り込むほどに応えてくれる懐の深いモデル、改めて「ドグマはやっぱり別格で良いモデルだなあ」と感じました。

もちろんレースをする人にとっては最良の相棒になるでしょうし、ご予算が許すならばデザインだけで買っても後悔することはないでしょう。

 

同じ形状でもやはりトップモデルは特別、それを乗った感触でも表現出来るのがピナレロの凄さかもしれません。

また、コルナゴもそうですがサイズ展開が細かく豊富に揃っているのもイタリア老舗ブランドならでは。

今回も身長160cmの自分にジャストの試乗車があったので特に印象が良かったのでしょう、ロードバイクはやはりサイズやポジションがとても重要です。

各地で試乗会も開催されていますので、是非ご自身でご確認下さい。

 

2016/10/16 今井

 

☆☆新宿クロスバイク館は即日納車可能!☆☆

詳しくはこちら↑をクリック!

 

  

☆☆日本初クロスバイク専門館!各メーカー別展示で常時300台以上在庫!☆☆

詳しくはこちら↑をクリック!

 

 

☆☆新宿クロスバイク館だからお客様にピッタリの1台が見つかる!☆☆

 詳しくはこちら↑をクリック!

 

 

 

新宿CRSPHP案内バナー_01

 

 

新宿CR営業時間案内バナー

 

 

 新宿CR案内地図バナー