【レース】きついけれど楽しかった、レースは最高のトレーニング!
by: 今井 明

IMG_1390

 

 

26日のあざみラインに続き、5/28はJBCF大井ふ頭ロードレースに参戦してきました。

 

 

IMG_1372

 

 

当日は抜けるような青空、非常に気温が上がって日焼け止めをしていてもかなり焼けてしまいました。

 

 

IMG_1368

 

 

コースがほぼ平坦で42kmの周回ということでエアロフレームのRB1000で走る事に。

もう6年目に入りますが全く魅力は褪せる事なく現役戦闘機です。

手持ちのホイールの関係で後輪はデュラエースC24でしたが同チームの福岡選手も同じような組み合わせでびっくり。

出来たら前後輪揃えてエアロホイールも欲しいところです。

 

試走ではコーナーに気を付ければ走りやすい印象、落車が多いレースと聞いていましたが今回はみんな慎重だったようで大きな落車はなかったようです。

 

レーススケジュールもあってカテゴリ混走で100人弱なので走りやすかったです。

コース途中で故障トラックがあり、スタート1分前に周回数変更で距離35kmに短縮というハプニングがありながらスタート。

 

最初は真ん中辺りでしたが、集団で走るのが久し振りのためなかなか上手く走れず段々後ろに追いやられていく。

が、コーナーでかかるインターバル以外はそれほどきつくもなく何とかついていけて自分でも驚き。

これは普段時間がないので高強度短時間をやっていたのと、加圧トレーニングで筋肉はそれなりについていたのが考えられる理由。

集団なら時速45km前後でも走れる事がわかったのは収穫でした。

 

ただ時間をかけて走り込みが出来ていなかったので心肺は徐々にきつくなって3周目、コーナーでブレーキがかかってからの急加速についていけず切れてしまう。

 

普段ならそこで気持ちも切れてしまってずるずる落ちてしまうのですが、今回はここからが頑張りどころ。

一緒に切れた他チームの二人と声をかけて協力しながら前をひたすら追いかける。

五分離されたらその時点で終了なので何とか五周回目まで走れるよう全力で、、、

 

沿道の声援が本当に力になって嬉しく、何とか最終ラップまで走り切って最後はタイム的な意味はないですが練習と思ってスプリント。

あざみラインの時より一つだけ順位を上げて終了。

足を使い切ってのスプリントでも最高時速は54kmぐらい出ていたので、それなりには出し切れたようです。

 

課題は一時間回しきれる足と心肺を作る事。

こればっかりは地道に積み上げるしかないので日々精進ですね。

後はロードレースの集団走行にもう少し慣れないといけないようです、ヒルクライムだけでは何ともならない領域。

 

 

18739894_1333905816692177_6394913406790720382_n

 

 

一緒に走る仲間がいると辛くても頑張れます。

それにしても並ぶと小さいですね自分^^;(他の方が大きいとも言う)

平坦路のパワーではなかなか難しいですが軽量性と空力の良さ?を活かして頑張りたいと思います。

 

 

IMG_1372

 

 

 

前座?の実業団が終わった後はツアーオブジャパンの観戦。

同じコースを走るので良くわかりますが、プロってやっぱりスゴイです。

 

 

IMG_1380

 

 

 

IMG_1403

 

 

 

走り抜けるだけで風が起きるような様は、ライブでしか味わえません。

近くのイベントなどありましたら是非観戦してみて下さい。

 

帰りは新宿まで自走して久し振りに都内を走ったのですが、以前よりスポーツバイクが増えたのとマナーが良くなったように感じました。

車道左端に自転車走行マークがほぼついたのも良いのでしょうか、タクシーなども以前よりは自転車を認識してくれているようでした。

 

六月はまたヒルクライム二連戦なので、また頑張って走っていきます!

 

 

17/06/02 今井

 

 

 

【新宿クロスバイク館在庫一掃セール!!】

 開催中!!要クリック!!開催中

 

 

fb-f-logo__blue_72

 

 

↑↑

 

フェイスブック始めました、是非クリックといいねをお願い致します!