【社内試乗会】アドベンチャークロスっていう新しい発見!
by: 市濱裕大

 

 

 

SEQUEL

 

 

JAMIS

 

 

 

 

アドベンチャークロスを体感したことありますか!?

 

 

マウンテンバイクとは違う乗り味なんですよ

 

 

崖を降りたりはしないけど

 

 

オフロードをクロスバイクでも走りたい

 

 

そんな声が集まり開発されたアドベンチャークロス

 

 

特徴はクロスバイクの乗車姿勢のまま

 

 

マウンテンバイク並のブロックタイヤ&ワイドタイヤ

 

 

ようするにマウンテンバイクの走行性能にスピードを追加したような感じです

 

 

ただサスペンションが無くなります

 

 

だけど….

 

 

ワイドタイヤのために空気圧が低くく設定できる為

 

 

走行時の路面振動をかなり吸収してくれるので

 

 

振動による体力の消耗も抑えてくれます

 

 

そんな自転車で色んな路面ではしってみたいですよねー

 

 

旅とかもへッチャラなんだろーなー

 

 

ってことで試乗してきました

 

 

 

JAMIS

 

SEQUEL 

(セクエル)

 

 s-IMG_8811

s-IMG_8815

s-IMG_8817

s-IMG_8819

s-IMG_8820

s-IMG_8821

s-IMG_8823

 

どうですかこの見た目

 

 

ごっついこのワイドタイヤ!!

 

 

なんか最近太いタイヤについ興奮しがちです

 

 

またこのレイノルズ製のクロモリチューブもいい感じにきまっています!!!

 

 

しなやかさがまた心地よい!

 

 

今じゃ自転車用にクロモリチューブを製作しているメーカーって少ないので

 

 

自転車屋の僕らはリスペクトがあふれ出します

 

 

アドベンチャーロードにはクロモリでしなやかさと耐久力命です

 

 

そしてギアはフロントシングル仕様

 

 

ナローワイドチェーンリングによるチェーンが外れにくくなっています

 

 

外れにくいってことは漕いだ力の伝達力も向上しますよ

 

 

リアギアは SHIMANO DEORE

 

 

10 SPEED   11T-42T

 

 

こんだけ大きなカセット付いてきたらもうどこでも登れちゃいますね

 

 

くるくる回せばゆっくりでも急坂も登れましたしダンシングかければ

 

 

クロモリのバネが効きより登れます

 

 

そして一番大事なのは

 

 

ダボ穴ですよ!!!

 

 

キャリアやボトルケージ他にもありますが

 

 

めちゃくちゃあります!!

 

 

ダウンチューブ上、ダウンチューブ下、シートチューブ、フロントフォーク

 

 

こんなにダボ穴があるのはJAMISだけでしょーー!!

 

 

 ってことで乗り味のお話です

 

 

フロントシングルなのでトップスピードの低下

 

 

ワイドタイヤによる路面の接地面の拡大によりスピードが落ちるとおもったのですが

 

 

意外に走りました

 

 

理由はブロックタイヤと思いきや直線を走るさいに接地する部分はスリックになっていて

 

 

抵抗は普通のタイヤと変わらないという事

 

 

そしてクランクの歯数は40Tなのでクロスバイクのミドルギアに入れたときよりも大きな歯数を踏んでいたことでした

 

 

初期スペックのまま長年乗れちゃいそうな仕様でした

 

 

もちろんロードバイクとかとの巡航まではいかないので勘違いしないでください

 

 

比較対照はクロスバイクです

 

 

今回改めて感じたのはスピードを求めるのではなく

 

 

どんな状況でも楽しく走れる自転車なのだと思いました

 

 

スピードじゃない楽しみ方を見つけてみませんか!!!

 

 

 

JAMIS

 

SEQUEL

 

 

¥115,000-

 

 

 SIZE      

 15    17    19 

 

 

COLOR

Desert Storm                    Chacoal