【社員試乗会】今回の大本命! 最新最高のエアロとは?
by: 今井 明

kai_R0250079

 

 

10/18、40社のお取引先様にご協力頂き各ブランドで総数500を超える

 

試乗車、試着アイテムをご用意頂いての社員試乗会が実施されました。

 

試乗だけでなく商品についての様々な疑問にもご対応頂き貴重な経験をさせて頂きました。

 

この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

 

ということで今回の経験を出来る限りブログでお伝えさせて頂きたいと思います。

 

より詳しい話は是非店頭にて。

 

 第七弾はアメリカブランドCANNONDALEのSYSTEM SIX

 

IMG_3922

 

 

試乗したのは軽量な上位グレードHi-MODタイプのDURA-ACEモデル。

 

カーボンクリンチャーホイールが付いて完成車販売価格¥1,050,000(税別)

 

 

四年間の研究、開発期間を経てキャノンデールが送り出してきた最新エアロモデル。

 

ディスクブレーキ専用フレームでワイヤリングは全て内蔵、

 

専用ホイールまでセットでアッセンブルしてくる気合いの入った一台です。

 

また、この手のエアロロードはホリゾンタルモデルが多く小さなサイズの展開が少ないのですが

 

SYSTEM SIXはスローピングスタイルで最小47サイズなら自分(身長160cm)でも

 

ポジションが出せたところは嬉しい点。

 

さて乗ってみてまず感じるのは硬さ、さすがに縦剛性が高く一踏み目は重め。

 

ホイールのリムハイトがあるので仕方ないかもしれませんがある程度速度に乗せるまではパワーが必要です。

 

ハンドリングも直線安定性高め、コーナーはしっかり重心を移して操作していく必要があるので

 

上級者やプロ向けの性格のようです。

 

上りもやはりパワーをかけてこそ、一定勾配の緩い坂なら良いですが

 

勾配変化のある上りでは加速にチカラが要ります。

 

と、ここまでちょっとネガな印象でしたが土手上の直線に出てからはこのバイクの独壇場。

 

今回ライバルの新型マドンには乗れませんでしたが、他に乗ったバイクが霞むほどの速度の伸び。

 

風が吹いても矢の如く進んでいく速度維持性能は圧巻の一言です。

 

集団から飛び出しての独走には打って付けの一台でとにかく速い!

 

乗り心地もスパルタンなので「レース」してこそ本領発揮でしょう。

 

Hi-MODではないノーマルモデルはもう少し穏やかな味付けとの事で

 

一般的にはこちらのが扱いやすいかもしれません。

 

見た目と走りが一致した正に戦闘機!

 

 

 

 

FB-CRBA

↑ Click!!! ↑

 

 

 

 

新宿クロスバイク館在庫一掃セール!!

開催中!!要Click!!! 開催中

 

 

 

 

AU損保バナー

↑Click!!! ↑

 

 

 

☆☆新宿クロスバイク館は即日納車可能!☆☆

即納POP_小

詳しくはClick!!! ↑↑↑

 

 

 

 

☆☆日本初クロスバイク専門館☆

各メーカー別展示で常時300台以上在庫!

詳しくはこちら↑をClick!!!

 

 

 

 

☆☆お客様にピッタリの1台が見つかる!☆☆

詳しくはこちら↑をClick!!!

 

 

 

新宿CR営業時間案内バナー【定休日なし】

新宿CR案内地図バナー

 

新宿CRSPHP案内バナー_01

http://ysroad.co.jp/shinjuku-crossbikekan/

 

 

 

 

 

 

第8回ワイズカップバナー

 

 

sbd2018開催決定バナー

 

 

20181201埼玉バナー20181215大阪バナー