◎ 【Kのひとり言】試しにやってみたROAD 油圧STI x MTB 油圧キャリパー
by: 菊地 雅之

 当内容は、実験的な内容でメーカー推奨とは

 

かけ離れたものとなります。ご注意くださーいm(_ _)m

 


 

 

 

s-IMG_4394

 

 

自転車のいじりの冬を終わりが見えてきて

 

太陽が顔を出しているとポカポカして自転車日和!!

 

そんな、サイクリングが季節になってきましたね

 

 

ということで、実験的に下記パーツの組み合わせを試してみました。

 

 

 『ROAD 油圧STIレバー 』で 

 

『 MTB 油圧キャリパー』を動かしてみた

 

 

s-IMG_4395

 

 

【SHIMANO】  ST-R685

 

シマノが油圧式ロードSTIレバーをリリースし始めたときの

 

ULTEGRA グレードのもの。 リア 11段変速。

 

現行のものに比べると握りが太めです。

 

ブレーキホースは SM-BH59 に対応。

 

 

 

 

 

 

と、組み合わせるブレーキキャリパーは 

 

 

s-IMG_4396

 

s-IMG_4397

 

【SHIMANO】 BR-M445

 

MTBのエントリーグレードのディスクブレーキキャリパーです。

 

こちらも、ブレーキホースはSM-BH59対応。

 

 

 

 

 

シマノのブレーキホースは大きく分けて、

 

SM-BH59 と SM-BH90 の二つ。

 

SHIMANO BH

SM-BH90の方がBH59に比べて、内径が小さく、

 

ホースの剛性が高くなるように作られています。

 

 

ブレーキホースの互換性はブレーキレバーやキャリパーによって

異なりますのでご注意くださいね。

 

 

今回は、ブレーキレバー、キャリパー共に SM-BH59対応なので

 

繋ぐことができるのですが

 

 

メーカーとしては想定していない組み合わせなので

 

使えるとも使えないとも情報がでてこないため、

 

今回試してみようかと思った次第です。

 

 

 

 

ということで、さっそく 試し乗り 

 

 

s-IMG_4398 

 

レバーのタッチ感はかなりカツンとした手ごたえです。

 

エア抜きがうまく行き過ぎた(?)のか

明らかにカッチリした手ごたえ。

 

 

そして、効きに関しては、ガツンと効きすぎ!?

 

パッドのあたり初めから制動力が一気にかかるイメージです。 

リア側は140mmローターを使用しているためか

割りと違和感なく使えましたが

フロント側(160mmローター)は ガツン。

 

 

 

結論・・・

 

『使えますよ!』とは声高に言えないレベルで

 

動くと言えば動きます。

 

もちろんオイル漏れなどもありませんでした(^^;)

 

 

ただ、ロードバイクのように前傾姿勢強めな車体や

 

スピードコントロールをするといった意味では

 

ちょっと使いにくし。

 

そして、パニックブレーキには要注意!

 

・・・という印象でした(^^;)

 

 

 

あくまで、実験的なお試し内容なので

 

参考にする際はご注意を~