【インプレ】MAVIC KYSRIUM PRO UST で奥多摩をぐるっと一週してきました。
by: 奥田 智大

 s-CIMG4871 

 

 

 

s-CIMG4874

 

 

 

MAVIC

 

KYSRIUM PRO UST (ペア)

 

¥140,0000-(税抜)

 

 

 

 

購入しました!

 

 

 

 

そんなわけで、

 

皆様のホイール選びの参考になればとインプレしてきました!

 

 

 

s-CIMG4873

 

 

 

 

s-CIMG4872

 

 

 

 

キシリウムプロUSTと言えば。

 

 

 

・USTロード チューブレス

 

 

・イクシオン プロ USTタイヤ

 

 

・ISM 4Dリム機械加工

 

 

・ジクラルアルミ スポーク

 

 

・自動調整シールドカートリッジベアリング(QRM オート)

 

 

・インスタントドライブ360

 

 

などなど、

 

MAVICの技術をふんだんに使用した、

 

言わずと知れた人気のアルミホイールです!

 

 

 

 

それぞれ説明を書いてると長くなってしまいますし、

 

私はレースに参加しているわけでも、

 

ホイールをたくさん所持しているわけでもないので、

 

メーカーサイトの説明よりうまく説明できるとは思ってません。

 

 

 

 

というわけで、

 

とりあえず走って

 

結果を出してきました!

 

 

 

 

 

s-CIMG4863

 

 

 

 

 

まず、比較対象。

 

 

 

今回購入した「MAVIC KYSRIUM PRO UST」

 

 

そして、日常使っている「FULCRMU RACING 3」

※現行品ではなく2世代前の旧モデルです。

 

  

5000km以上走行しているので参考にならないかもですが;;

 

 

 

 

s-CIMG4877

 

 

 

 

s-CIMG4882

 

 

 

 

タイヤは同じMAVIC YKSION PRO USTを使用。

 

※FULCRUMとチューブレスの相性が悪い為(公式)

 RACING3はチューブを入れて使用してます。

 

 

 

奥多摩一周コース

 

 

 

  

コースは「武蔵五日市駅」からスタートして、

 

左回り(反時計回り)に奥多摩をぐるっと一周。

 

メインは東京都最高峰な「風張峠」標高約1100m。

 

その後スタート地点へ戻る約90kmです。

 

※一回目ちょっと道を間違えたので距離が若干異なります。

 

 

  

 

s-CIMG4892