その自転車のチューブ交換いつしましたか??見えないところだからこそ気をつけましょう。
by: 鈴木達也

クロスバイクの事なら当店まで!!

 

 

 

どうもこんにちは。

 

 

ワイズロード新宿クロスバイク館スタッフのスズキです。

 

 

クロスバイクに限らず、

 

自転車の保管方法って割と外置きが多いかと思います。

 

 

そうなると自転車の天敵は紫外線ですね。

 

ゴム製品であるタイヤをはじめとして、

 

グリップやシフターなどのクリアパーツなど、

 

紫外線による劣化が避けられないパーツは沢山あります。

 

 

そういったパーツの中でも見た目での判断が付きにくいのが

 

タイヤチューブ

 

 

普段はタイヤという殻に隠れているチューブですが、

 

ここも一応ゴム製品

 

やっぱり経年劣化は避けられません。

 

 

目安としてはタイヤ交換と同時に行って頂くのがベストなので、

 

 

1年に一度の交換がおススメです。

 

 

 

 

DSC_0326

 

 

 

当店では主にSCHWALBEのチューブをご用意しております。

 

 

 

SCHWALBE

 

現在、仏式18-28,28-45-mm対応のものと

 

米式28-45mm対応のものを主に在庫中です。

 

 

いざという時のパンク対策として一本ストックしておくとか、

 

買って一度も換えた事がない方、

 

ぜひこの機会にチェックしてみるのもいいかもしれません。

 

 

その際にはご一緒にタイヤレバーもご購入頂くと作業が楽になって便利です。

 

 

 

 

DSC_0327

 

 

 

 

 

携帯工具などと一緒にサドルバッグに忍ばせておくと

 

何かあったときにめちゃくちゃ助かるかと思いますので、

 

その辺りもご検討いただけるとよろしいかと思います。

 

 

 

 

色々とお金のかかるスポーツバイクですが、

 

その分のリターンは十分にあると思います。

 

素敵なサイクルライフを送るためにもぜひどうぞ。

 

 

 


 

torikumi

 

 

yso

 

 

有料化ポスターイメージ

 

 

乗換キャンペーンポスター

 

 

fb-crba

Click!!!

 

 

新宿CR案内地図バナー

 

新宿CRSPHP案内バナー_01

http://ysroad.co.jp/shinjuku-crossbikekan/