facebook 旧ブログサイトはこちら

【2016年デローザ最新情報】NEWモデルNEWカラーをガッツリ紹介!
by: 大元 英俊

 

DE ROSA 2016 NEWモデル展示会に行って参りました!

既にお客様から多くの問い合わせを頂いている期待のデローザ。

いよいよその全貌が明らかに!

DSC06260

 

【TITANIO SOLO】 NEWモデル

DSC06257

新しく誕生したチタンフレーム、その名も「TITANIO SOLL」

カンパニョーロのEPSに完全対応したフレームになっており、金属フレームとは思えない

電装ケーブルを通す工夫に目が光る逸品に仕上がっていました。

DSC06258 DSC06255 DSC06253

 

【TITANIO】継続モデル

DSC06250

イタリア国内で生産されている最上質なチタンフレームTITANIO。

チタンの質感をそのままに、素材を活かした風合いはたまりません。

張られたデカールのデザインもフレームにベストマッチ!

DSC06246 DSC06247 DSC06251

 

【Age & Age Luster】NEWモデル

DSC06220

 DSC06233

新たにラインナップされたクロモリフレームAGE。

従来のクロモリモデルと異なりラグレスフレーム仕上がっています。

つなぎ目を感じさせないフォルムは現代的な印象を受ける新世代バイクです。

ロウ付け跡が美しくポリッシュ処理が施されたモデルが「Age  Luster」

クラシカルなデザインとシャンパンゴールドが眩しいのが「Age」です。

DSC06224 DSC06225 DSC06226

 

【NEO PRIMATO】NEWカラー

DSC06227

DSC06230

今までのクラシカルな雰囲気から一転し、明るくポップなデザインに生まれ変わったNEO PRIMATO。

DE ROSAを代表するモデルなだけにこの変貌っぷりにはびっくり。

若いユーザーさんも鉄フレームに食指が伸びそうな一品です。

 

SCUNDIUM】継続モデル

DSC06236

2015年、生産が追い付かないほど世界中から予想を上回る注文が殺到したというSCUNDIUM。

大径パイプをつなぎ目を全く感じさせない滑らかなつなぎの美しさ。

実物を見ればカーボンフレームとしか思えないその処理に、私もため息が出るばかりでした。

DSC06238 DSC06240 DSC06241

 

【IDOL】NEWカラー

DSC06281 

当店でも昨年最もお客様にご注文を頂いき大好評を博したIDOLには新色が登場!

鮮やかなオレンジとブルーのコントラストがまぶしいカラーリング。

プロチーム「サンティーニ」のレプリカカラーモデルです。

 

【PLANET】NEWモデル

DSC06296

完成車でラインナップされていたPLANETが今年フレームセット販売スタート!

デローザのカーボンフレームが20万円前半で手に入るお手頃な価格設定は嬉しい所。

カラーはこのレッド/ホワイト 1色の展開です。

 

【KING XS】NEWカラー

DSC06287

日本限定カラーとして登場したネイビーピンクライングロッシーカラー。

小柄な女性でも乗車しやすいサイズ展開があるのも嬉しい所。

カンパニョーロで組まれたコンプリートバイクとしてリリースです。

 

【PROTOS】NEWカラー

DSC06278

IDOLでもご紹介したサンティーニカラーがフラグシップのPROTOSにも追加!

日本ではNIPPOが使っていたこともあって馴染みのあるフレームですよね。

マッシブなフレームワークがたまらない、勝つ為のデローザです。

 

【NICK】NEWモデル

DSC06217

新たな完成車として加わったNICKはデローザの息子の名前が冠されています。

UCI認定も取っているのでプロカテゴリのレースでも走れるレーシーなデローザです。

カラーリングも4色と幅広く、好みに合う一台がきっとあるはず。

DSC06290 DSC06293 DSC06295

 

【AVANT】NEWカラー

DSC06305

最近人気の鮮やかなホワイトブルーカラーとサンティーニカラーの2色が登場。

完成車で30万円を切る価格設定はこれからのユーザーに嬉しいモデルです。

 DSC06302 DSC06304

 

以上が今年度ロードバイクジャンルのNEWモデルバイク達でした。

個人としてはやはりイタリア生産されている金属フレーム達が捨てがたい!

SCUNDIUMもTITANIOもAgeも、全部欲しいです!

 

今回のブログで物欲を刺激してしまっていたら申し訳ございません。

2016年のリリース開始まで、皆様もうしばらくお待ちください。