facebook 旧ブログサイトはこちら

【イベントレポート】ダイバーシティ東京「ビルクライム」参加してきました。
by: 武井宏明

%e3%83%93%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%a0_dct%e5%a4%96%e8%a6%b3_0603_1_0

 

 

 

 

イヤーー!ドーモ皆さん、こん〇〇は。新宿カスタム店「空気抵抗殺すマン」武井です。

…んん?「ビル」クライム??「ヒル」クライムの間違いじゃなくて???誤植ですか???

 

 

 

 

cvr5cavviam52w7

 

 

 

 

 

14725628_1121949251186080_6704088085806068662_n

※イベントは終了しています。

 

 

 

 

はい、会場はダイバーシティ東京プラザ立体駐車場。正真正銘の「ビル」クライムでございます。平日の夕方開催にも関わらず大勢の選手・観客が集まり会場は凄まじい熱気でした。

※詳しくはこちら(サンスポさんのページが開きます。)

 

 

 

 

立体駐車場のスロープを1~7階(高低差35m/走行距離400m)まで一気に駆け上がり、競技時間は平均1分前後ですが、かなりの運動強度で終わる頃には心臓バクバクです。

殆どの選手が全開ダンシングで駆け抜ける短期決戦っぷりで、ヒルクライマーよりも普通にパンチ力のある選手の方が有利なコースレイアウトだと感じました。

 

 

 

 

レースは一般の方がエリートよりも全体的に速かったり、エリート優勝者が非ロード乗りだったり、NIPPOチーム選手の走りが間近で見れたりと飽きの来ない展開でした。

そして、初代レコードホルダーは現・湘南ベルマーレロードチーム監督の宮澤崇史氏!予選・決勝とも誰も成しえなかった49秒台を叩き出し、圧巻の走りで会場を沸かせました。

 

 

 

 

そして私はというと、1分00秒04、一般男子48位(出走123名)で無事予選落ちという、可も無く不可も無くって感じのリザルトでした(決勝進出ラインは54秒前後)

次回があればまた必ず出よう!と心に誓ったので、まずは1分切りを目標に、あわよくば決勝に残れるよう頑張りたいと思います…(笑)

 

 

 

 

cvthbjqvuaarjqn

 

 

 

 

都市型サイクルイベントの新しい形として、選手も観客も楽しめるとても良いイベントだと思いました。皆さんも次回開催があれば是非チャレンジしてみて下さい(^^)

 

 

 


 

 

 

 

 

新宿カスタム営業時間案内バナー_01

新宿カスタム営業時間案内バナー_02

 

新宿カスタム営業時間案内バナー_03