facebook 旧ブログサイトはこちら

【ANCHOR】魅力的なモデルばかりの2018年ニューモデル展示会レポート!
by: 衣笠敬太

本日は大変涼しい気候となっておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

 

 

当店はいつも通り元気に営業しておりますよ!

 

 

 

先日、ANCHORの2018年モデルの展示会が行われておりました。

 

 

 

本日はそこで展示された大変魅力的な2018年ニューモデルをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずこちらは、RS8 EQUIPE。

 

 

 

「常に勝利を目指し続ける」のコンセプトを掲げるANCHORが設計した、PROFORMATと呼ばれるテクノロジーが採用されています。 剛性、軽量性、素材などの様々な場面からアプローチにより、ライドにおいてライダーのパワーロスを極限まで減らすことに特化しており、その中でも特徴的なのは後輪の舵角変化の少なさです。

 

 

 

このモデルは上記で紹介したプロフォーマットによる設計されたジオメトリに、標準弾性のカーボン素材を採用、それによりレースでの勝利を目指せるロスのない走りを実現しました。果敢にレースに挑戦するライダーにオススメの一台です。

 

 

 

コンポーネントにはシマノ105を採用することにより、抜群のコストパフォーマンスを持っています。 また、電動コンポへ載せ替えた場合に、ケーブルをダウンチューブへの内装が可能など、購入後のグレードアップにも対応するスペックも装備しております。

 

 

 

 

 

 

そして、このモデルはシンプルカーキと呼ばれる塗装のモデルなのですが、表面がサンドブラスト加工を施したようなざらざらした質感となっており、これまでにない個性を放った一台だと思います。

 

 

 

価格は、シマノ105仕様の完成車で税別¥255,000-となっております。

 

 

 

 

 

 

こちらは上記で紹介したRS8のアルミモデルのRS6です。

 

 

 

アルミフレームになって少しお求め易くなりましたが、ANCHOR独自のプロフォーマットによる設計がされております。

 

 

 

アルミによる確かな耐久性に加えプロフォーマットでの解析で目指す性能を保ったまま最大限に無駄をそぎ落とした軽量レーシングモデルとなりました。

 

 

 

こちらもコンポーネントにはシマノ105を採用することにより優れたコストパフォーマンスを実現

 

 

 

価格はシマノ105仕様完成車で、税別¥185,000-となっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらにDi2にグレードアップをした際にケーブルを内装する為の設計もされています。

 

 

 

 

 

 

クロモリという鉄素材を、スポーツバイクの性能として極限まで鍛えたのがネオコット。

 

 

 

滑らかな走りと見た目は、技術的な黄金比の証です。

 

 

 

2018年で誕生25周年を迎えるネオコットは、クロモリ素材の頂点を目指し、素材特性を最大現に活かすのを目的に生まれました。

 

 

 

元々はロード・マウンテン共に日本の頂点に立ったこともあるレースフレームとして生まれた。

 

 

 

その誕生から2018年で25周年を迎えるが、これまでもこまかなアップデートを重ね、時代が求める性能を着実に身に着けて、現代の使い勝手に合わせて生まれたモデルがこのRNC7です。

 

 

 

 

 

 

 

四半世紀を超え最高峰の性能を誇るクロモリフレームは、BB部をラグ仕様に変更。誕生当時の見た目に。

 

 

 

RCN7にて大きく変更された点です。元々ネオコットが生まれた当初BBにはラグが使われていたが、レーシングフレームとして進化するに連れ、軽量化の為にTIG溶接に変更されていた。

 

 

 

しかしこの25周年という節目で、ここをラグに戻し誕生当時のルックスと雰囲気を再び備えさせた。

 

 

 

ラグ自体は新設計でバルジカットのラインに合わせて新規にデザインし、ネオコット全体像になじませました。

 

 

 

 

 

 

ヘッドチューブラグはネオコットの思想と技術を最も表している。

 

 

 

バルジ成形され、その後ヘッドパイプに合わせてかたどられたトップチューブとダウンチューブの造形。そしてそれを繋ぐ最小限のロウ付け溶接。 それは一目でネオコットとわかる特徴です。

 

 

 

 

 

 

機械式変速を使用するためのダウンチューブのアウター受けを装備

 

 

 

 

 

 

新RCN7ではタイヤサイズも太くなりました。標準で25cを装備し、最大で28cまで装着が可能。現在のトレンドに沿った進化を遂げました。

 

 

 

 

 

 

フロントディレーラーは直付けとし、電動コンポーネントを装着する際には電装ワイヤーをフレーム内装にする事も可能。こういった細かな仕様変更により最新機材も無理なく仕様出来るようになりました。

 

 

 

価格はシマノ・105仕様の完成車で、税別¥260,000-

 

 

 

フレームセット価格は、税別¥170,000-

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこのモデルは、ネオコット誕生25周年を記念して作られた、なんとスペシャルモデルです。

 

 

 

限定50台の稀少なモデルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下から、ホワイト・レッド・ネイビーに塗り分けられている美しいフレーム。

 

 

 

ネイビーの部分はべた塗りではなく、ラメフレークがちりばめられており、控えめながらきらびやかで美しいオーラを放っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この様に最新の電動コンポーネントも無理なく使用できる。

 

 

 

 

 

 

シートチューブ正面には、25周年スペシャルモデルであることを象徴するバッヂが装備されています。

 

 

 

 

 

 

 

台数限定のRS6 EPSE。

 

 

 

こちらも最速の形状理論をアルミで実現した、ANCHOR基準のレーシングロードバイクとして確かな耐久性と高い性能を備えたハイパフォーマンスレーサー。

 

 

 

コンポーネントにはシマノ105を採用し優れたコストパフォーマンスを実現。

 

 

 

価格はシマノ105仕様の完成車で、税別¥185,000-

 

 

 

 

 

 

 

RS8 EQUIPEよりも上級グレードのモデルである、RS8 ELITE。

 

 

 

上級モデルRS9と同じ設計を標準弾性のカーボンを使用し作られたRS8 ELITE。 プロフォーマットによる推進力を最大限に活かした性能をより高い耐久性と、コストパフォーマンスを備えた。

 

 

 

そのフレーム重量こそRS9よりは重い物の、俊敏な反応性と推進力を手ごろな価格で実現した。

 

 

 

滑らかな変速性能を実現するワイヤリングは、完成車ではシマノ電動アルテグラを採用し、勝利を目指せるスペックを追求した。

 

 

 

価格はシマノ・アルテグラ使用で税別¥335,000-

 

 

 

フレームセットの価格は、税別¥180,000-

 

 

 

 

 

 

 

RL8は、コンフォート寄りでロングライドに適したフレーム設計を採用したカーボンバイク。

 

 

 

上位モデルRL9と同等の設計を、より耐久性の高いカーボン素材を使って造り上げた。 プロフォーマットが開発した長距離走行での快適性と、ヒルクライムも小気味よくこなす走りの秀逸さを、優れた耐久性とより身近な価格で実現しました。

 

 

 

コンポーネントには直感的な操作を楽しめるシマノ・アルテグラを採用。

 

 

 

フレームサイズは390mmから用意しておりますので、小柄な体系の方でもプロフォーマットと、カーボン・ロングライドモデルの走りを楽しんでいただけます。

 

 

 

価格はシマノ・アルテグラ仕様完成車で、税別¥335,000-

 

 

 

フレームセットでの価格は、税別¥180,000-

 

 

 

 

 

さて、今年のANCHORも大変魅力のあるモデルが揃っております。

 

 

 

皆様は気になったモデルはありましたか?

 

 

 

クロモリ好きの、この記事を書いている私はネオコットシリーズが大変気になりました。

 

 

 

これらのモデルは当店でご予約承っております。

 

 

 

お求めのお客様、また気になったお客様は是非当店Y’s Road 新宿カスタム店までお越し下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月末日までご注文分限定!
0%金利ローンキャンペーン(36回払いまで)

 

 

もうワンランク上!をお求めの方にうれしい金利ゼロのローンをご用意しました。

 

対象ブランド

 

 

 


 

新宿カスタム店 フェイスブック 始めました!

 


★カスタム店ではお持ちのフレームからの「載せ替え」

 

★パーツまで新規購入し組み立てる「バラ完」を行っています。

「載せ替え」工賃¥15000

「バラ完」工賃¥10000

パーツもお客様のご要望によりご提案させて頂きます。

 

 

★たとえば11速の105仕様(5800)で安く= フレーム代プラス¥125000くらいで組み立てる事ができます。

 

 

デュラエース仕様+パーツもそれなりに見合うもだと= フレーム代プラス¥500,000くらい

相応のパーツを付けて組みあがりになると思います。

 

 

レースガンガン仕様=105メインにホイールをR9100-C24足回りレース仕様でフレーム代プラス¥245000くらい

 

 

などなどお客様のご要望に合わせて提案させて頂きます。

 

 

 

 

★初めての「バラ完」でも安心のフレームサイズ選び「バイオレーサー」もおススメです。

1000でもサイズは出せますが「5000」の実施を推奨します。

 

 

 

★パーツの提案からサイズやポジションまでトータルでサポートする「新宿カスタム店」!!★

 


 

新宿カスタム営業時間案内バナー_01

新宿カスタム営業時間案内バナー_02

新宿カスタム営業時間案内バナー_03

?



 

●激選!取り扱いフレームブランド一覧!!

 

常時70本以上展示!!!!

ANCHOR/アンカー ARAYA/アラヤ ARGON18/アルゴンエイティーン BASSO/バッソ BH/ビーエイチ BIANCHI/ビアンキ BMC/ビーエムシー BOTTECCHIA/ボッテキア CALAMITA/カラミータ CANNONDALE/キャノンデール CARRERA/カレラ CASATI/カザーティ CENTURION/センチュリオン CERVELO/サーヴェロ CHINELLI/チネリ CIPOLLINI/チッポーニ COLNAGO/コルナゴ CORRATEC/コラテック DACCORD/ダコルディ DE ROSA/デ・ローザ DEDACCIAI STRADA/テダチャイストラーダ EDDYMERCKX/エディメルクス FELT/フェルト FOCUS/フォーカス FONDRIEST/フォンドリエスト FUJI/フジ GARNEAU/ガノー GIANT/ジャイアント GIOS/ジオス GT/ジーティー GUERCHOTTI/グエルチョッティ JAMlS/ジェイミス KESTREL/ケストレル KHODAA BLOOM/コーダブルーム  KOGA/コガ KUOTA/クォータ LAPIERRE/ラピエール LOOK/ルック LOUISGARNEAU/ルイガノ MASI/マジィ MERIDA/メリダ MULLER/ミューラー NEILPRYDE/ニールプライド ORBEA/オルベア PANASONIC/パナソニック PINARELLO/ピナレロ RALEIGH/ラレー RHIDLEY/リドレー RITCHEY/リッチー SCHWINN/シュウィン SCOTT/スコット TIME/タイム TOMMASINI/トマジーニ TREK/トレック WILIER/ウィリエール …..ETC

 

 

 

●ホイール!!80ペア以上在庫中!!

 

ALPINE/アルパイン black inc/ブラック インク BONTRAGER/ボントレガー  Campagnolo/カンパニョーロ CORIMA/コリマ CRODER/クローダー DT SWISS/ディティ スイス EASTON/イーストン ENVE/エンビ FFWD/ファーストフォワード FULCRUM/フルクラム GOKISO/ゴキソ HED/ヘッド ITM/アイティエム Lightweight/ライトウェイト MAVIC/マヴィック NOVATEC/ノバテック Reynolds/レイノルズ SHIMANO/シマノ SPINERGY/スピナジー TOKEN/トーケン  TNI/ティーエヌアイ Ursus/ウルサス Vittoria/ビットリア Vision/ビジョン XeNTis/ゼンティス ZIPP/ジップ …..ETC

 

 

●最新コンポも最速入荷!!

シマノ・カンパ・スラム勢ぞろい!!!最新電動コンポからワイヤーな定番まで常時展示!!!

店舗案内POP