【社員試乗会】 試乗会当日の着合わせ
by: 山本研一

 

 

 

同、試乗会に行ってきました。

気温の落ちた雨天ということだったので、

今回は僕の当日の服装についてご紹介します。

 

ここ1か月ほどでグンと気温も落ちてきて、よくお問い合わせいただく

着合わせの参考になれば幸いです。

 

 当日の発表だと実際の気温はさいたま市が

最高気温16度/最低気温12度

 天候は雨のち曇りでした。

 

P_20171017_114501[1] 

 

 

雨天時の恰好は自身が余りそういったシーンで走らない為

普通の雨合羽を着用していました。

 

 

P_20171027_091640

 

 

通勤通学や日用使用では一般的な雨合羽は非常に有効です。

が、運動に特化しているわけではないので、用意ができるのであれば

やはり専用の物を用意することをお勧めします。

 

こちらは根本さんの記事を参考にしていただくのがオススメです!

こちらよりどうぞ

 

 

雨がやみ、雲の切れ間から明かりが出てくると気温がやや上がってきたため、

雨合羽を脱いで走る準備をしました。

 

 

P_20171027_091850

 

 

当日の気温がどうなるか、雨が切れるのか少々読めなかったので2種類用意してました。

僕自身はある程度寒くても走ることができるので、結局インナーウエアを上下長袖の

ものにして、ジャージは真夏の格好で走ることにしました。

 

 

P_20171027_092226

 

 

組み合わせるとこういう感じになります。

これで走り始めるときちょっと肌寒いくらいがベストです。

 

インナーウエアは比較的荷物としてかさばらないので、余裕があれば数点用意して

当日の気温など感じて調整してあげると失敗が少ないと思います。

 

 

 P_20171027_092405

 

 

知っている人にとっては一般的なネタかもしれませんが、

まだやったことがない方はぜひ参考にしてみてください。

 

そのほかにもさまざまなご案内ができるよう準備してご来店お待ちしております!