【ウェア研究所】季節の変わり目のコーディネートを考える ~上半身編~
by: 間杉隆矢

samui_man

 皆さんこんにちは!

 

 

久っっさしぶりにコラム記事です笑

 

 

 

さて本日は、店舗でもよくご質問を受ける

「この時期のウェアの選び方」

 

についてお話いたします。

 

 

 大体、外気温15℃~10℃近辺の温度帯でのお話です。

 

 

 

夏が終わって秋~冬に差し掛かってくると

夏用の半袖ジャージでは肌寒く感じます。

 

かといって、生地の厚い冬用のジャージではまだ早い….

もちろん人によりますが。

 

 

 

先に結論を言ってしまうと

 

『人それぞれ、その人に合った格好をしましょう!』

 

身も蓋もありませんが、そうなります。

 

 

 

 

 

それは、同じウェアを着ても、以下の要因で人によって感じ方が違うからです。

 

 

・環境

(走る地域、時間帯など)

 

・体質

(暑がり、寒がりなど)

 

・運動強度

(レース志向レベル、ポタリングレベル、街乗りレベル)

 

 

 

 

 

 

主にはこの三つの要因ですかね、まだあるかもしれません。

 

 

 

なので、いくつかコーディネート例をお出しするので、

これを参考に是非ご自身に合ったものをお選びください!

 

 

 

 

ちなみに今回は上半身のウェアに限ってご説明します。

結構長くなりそうなので…笑

 

 

下半身はまた別のブログ記事でご案内いたします!

 

 

 それではまずはコチラから!

 

 

 

 

—————————————————————————————-

 

 

 

 

 

コーディネートその①

 

 

アームカバー

 

 

 

参考価格:3,000~6,000円

 

 

 

 

IMG_20180924_184357

 

 

 

 

腕に装着するウェアで、冬用ジャージの腕だけ、と言う感じです。

 

 

 

 

IMG_20180924_184921

 

 

装着するとこんな感じ

 

 

サイズを誤るとズリ落ちてくるので

試着してピッタリくるものを選びましょう!

 

 

アームウォーマーは着けたり外したりが簡単に出来て、

価格もあとに出す4つの例に比べて安めなので、

最初の選択肢としておススメです!

 

 

 

デメリットとしては、暖かいのは腕だけなので体幹が冷えやすい人は要注意です。

 

 

 

IMG_20180924_184432

 

 

 

また物にもよりますが、一部の商品にはズリ防止の為に

シリコンの滑り止めが付いてる物があります。

 

 

 

シリコンかぶれを起こしやすい方はシリコンが使われてない

ウォーマーを選ぶようご注意ください!

 

 

 

 

 

 

 

コーディネートその②

 

 

 

長袖インナーウェア

 

 

 

 

参考価格:5,000~7,000円

 

 

 

 

IMG_20180930_104215_BURST001_COVER

 

 

 

長袖の冬用インナーウェアを半袖ジャージと合わせるコーディネートです!

 

 

 

IMG_20180930_104401

 

 

スタッフ西がちょうどこの組み合わせで店内を歩いてたのでパシャリ

 

やはりシンプルめの黒いインナーが合わせやすいです!

 

 

 

 

この組み合わせの良い所は、

 

・お気に入りの夏用ジャージを着まわせる

・アームウォーマーと違ってズレてくる心配がない

・真冬用ジャケットなどのインナーとしても活躍する(本来あるべき姿)

 

 

 

デメリットとして、ライド中に暑い!と感じても簡単に脱げない所ですかね^^;

 

 

 

 

 インナーウェアにも生地の厚みは色々ありますが、

オススメは冬用の薄手タイプです。

 

薄手の物は汗の吸い・乾きに優れているので使いやすいですよ!

 

 

 

 

 

 

 

コーディネートその③

 

 

 

ウインドブレーカーor ウインドベスト

 

 

 

 

参考価格:8,000~13,000円

 

 

 

 

 

IMG_20180930_103817

 

 

 

 

名前の通り、防風生地によって風を防ぐウェアです。

 

 

薄手で軽量・コンパクトなので、とっさに着たり脱いだりもしやすく使いやすい!

 

 

 

 

軽い撥水性もあるので緊急時の簡易レインウェアとしても使えます。

(防水性はないので対雨天用にはしっかりとしたレインウェアをお求めください)

 

 

 

 

 

デメリットとして、防風生地を採用しているので

自身から発生する熱も籠りやすいです。

 

 

 蒸れやすさを気になされ方にはウインドベストがオススメ!

 

 

肩から大きく開いていて蒸れにくく、体を冷風から効果的に守ります!

ベストは試したことない方多いと思いますが、一度使うと手放せないアイテムです。

 

 

 

 

商品の仕様によってベンチレーションの位置や

面積も変わりますので購入時はご注意ください!

 

 

 

 

 

 

コーディネートその④

 

 

 

冬用長袖ジャージ

 

 

 

 

参考価格:9,000~14,000円

 

 

 

IMG_20180930_104630

 

 

 

一番の正攻法、各メーカーから出てる冬用のジャージを一着買っちゃう!

 

 

 

今回ご紹介した例の中でも一番暖かいので寒がりの方にオススメ。

 

 

 

逆に言うと暑がりの方や運動量の多い方には

これ以外の方法が良いかもしれません。

 

 

 

インナーウェア同様、簡単に脱ぎ着できない点にもご注意ください。

 

 

 

 

IMG_20180930_104835

 

 

 また、よく間違えやすいのが夏用の長袖ジャージ!

 

 

 

IMG_20180930_104844

 

 

 

こちらは生地が夏用のメッシュ生地なので、初冬だと肌寒く感じるかもしれません。

 

 

 

IMG_20180930_104729

 

 

冬用のジャージは裏が起毛生地になってますのでお間違いなく!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

——————————————————————————————–

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか!

 

 

初冬用コーディネート①~④、気になる物はありましたか?

 

 

 

 

 

実際はこの中のどれか一つを試して頂いて、

過不足あれば調整していくという感じになるかと思います。

 

 

 

なので最終的には乗ってみてどうか、と言う判断になりますね~

 

 

 

 

 

色々持ってた方が天候や環境に適応しやすいので、

ベテランの方ほど、①~④まで幅ひろく取り揃えていたりします。

 

 

 

 

 

まずは価格の安いアームウォーマーあたりから

試してみるのが個人的にはおススメです!

 

 

そしてどっかのタイミングで寒くてシンドクなってきたら、

今度は真冬用の装備を揃えに来てください!

 

 

 

細かな調整に関しては是非当店でご相談ください!

 

圧倒的な在庫量から皆様にピッタリなコーディネートをご提案させて頂きます^^

 

 

 

 

冬本番前に是非お越しください!

お待ちしておりま~す♪

 

 

 

 

 

2018/10/10 マスギ