【キャンペーン実施中】被り心地最高な超定番ヘルメットはコレだ!【KASK】
by: 西孝廣

 

 

ドーモ、皆=サン。

 

新宿ウェア館スタッフのニシです。

 

お盆休みにロングライドを予定している方が増えたのか

 

連日多数のお問合せ、ご来店ありがとうございます!

 

その中でも相談件数トップは

 

やはりサイクリスト必携の

 

ヘルメット

 

 

と い う こ と で

 

ロングライドを計画中の人には特にオススメな

 

”長時間被っても非常にズレにくく”

 

”トップクラスの被り心地”

 

なヘルメットを紹介!

 

 

そして、そのヘルメットとは!?

 

 

 

現在、絶賛キャンペーン実施中な

 

 

 

イタリアンブランドKASKの定番モデル!

 

 

nishi MOJITOX 1

KASK

MOJITO X

 

ノーマルカラー :¥19,500+税

マットカラー :¥22,000+税


前モデル”MOJITO”からの変化としては

 

ヘルメットのロゴがデカールからプリントになるなどの

 

細部に留まりますが

 

初めての人向けに今回はキッチリ仕様も紹介です!

 

そして、キャンペーン告知の際にも書きましたが

 

KASKの最大の魅力は

 

”非常に高いホールド感”

 

nishi MOJITOX 2another

被った状態を横から見るとこんな感じに

 

画像左側がアジャスターを一番上側にした状態。

 

画像右側は下側へアジャスターを動かしてから締めた状態。

 

ご覧の通り通常のヘルメットの様に被る事ももちろんできますが

 

アジャスターを下へ動かして締めた場合は

 

ハチマキを締めるような水平方向に締まるのではなく

 

後頭部を下側から包み込むような締まり方になります

 

また、アジャスターの基部にはこんな刻印が

nishi MOJITOX 3

アジャスターが上下に稼働した際、無理なく締まるよう

 

上の画像左下に映っている関節部から先だけではなく

 

“ヘルメット~関節部”もホールド位置に合わせて可動するため

 

他ブランドとは一線を画した高いホールド感に繋がっています。

 

また、ヘルメット裏側のパッド配置はこんな感じ。

nishi MOJITOX 4

ご覧の通りヘルメット上面は全面パッドが貼られている為

 

エントリークラスにありがちな固さも感じ辛いんです。

 

熱がこもり易い頭頂部はヘルメット本体との間に

nishi MOJITOX 5

指一本分の隙間があるので

 

通気性特化型のモデルほどではないにせよ

 

キッチリ対策が取られています。

 

初めてのヘルメットとしては決して安くはないですが

 

十二分に選択肢になり得るヘルメットです。

 

また、今ならキャンペーン期間中のため

 

購入して頂いた方はその場でWEBアンケートに答えて頂くと

nishi kask camp3

KASKオリジナルBUFFをプレゼント!

 

これもオールシーズン活躍してくれるナイスなアクセサリーです。

 

キャンペーンの詳細に関しては告知ブログをご覧ください!

 

ヘルメットで悩んだら新宿ウェアへ!

 

ご来店お待ちしています。

 

2019/08/05

ニシ


~狙っていたあのウェアがもしかすると!?~

2019a6pop-e1563524260852[1]

~今度の週末、アイウェアで悩み中の方は新宿ウェアへ!~

創るアイウェア_ポスター190725