【初秋】肌寒くなるこれからの時期のウェアの組み合わせのご紹介【PEARLIZUMI】
by: 堀切未来

 

こんにちは!明日はヒルクライムのレースに出ます。ホリキリです。

 

 

 

これから新たに秋冬用サイクルウェアをご検討されている方に

 

 

 

これから肌寒くなる時期に

 

 

どういう恰好をしたらいいの??

 

 

という問い合わせが増えてきました!!

 

 

 

今回は初秋(15℃前後)にサイクリングするのに

 

 

 

基本的なウェアの組み合わせをご紹介致します。

 

 

 

 

 p4

 

 

 

 

PEARL IZUMI

 

 

長袖ジャージ:イグナイト ウィンター ジャージ  ¥13,800+tax

 

タイツ:サーモタイツ ¥9,800+tax

 

グローブ:ウィンターライト グローブ ¥7,000+tax

 

インナー:ウォームフィットドライ アンダー ¥5,000+tax

 

 

 


 

 

 

 

 15℃くらいの肌寒い日に

 

 

おすすめのコーディネート。

 

 

 

 

 

長袖ジャージ+長袖インナーで保温し

 

 

 

ボトムは薄手の裏起毛のタイツ

 

 

 

手は、適度な保温力の薄手防風素材のグローブ

 

 

 

冷えないようにガードします。

 

 

 

 p1

 

 

 

風が強い日には、足先が冷えないように

 

 

ビンディングシューズにトゥカバーを付けると◎です。

 

 

 

 

 

 

天候や気温に合わせて、

 

 

 

暑くなりそうであれば→インナーを半袖やタンクトップに。

 

 

 

寒くなるかもしれない→ウィンドブレーカーを持っていく等

 

 

 

組み合わせてを変えて頂くと快適に走りに行けます♪

 

 

 

 新宿ウェア館では

 

 

 

 

秋冬ウェア温度帯でわかりやすいように

 

 

ハンガーに温度帯のチップを付けております。

 

 

p3

 

 

15℃=黄色

 

10℃=オレンジ

 

5℃=

 

0℃=

 

 

のチップが付いています!

 

 

 

お探しの方は目印にしてくださいね♪

 

 

 

p2

 

 

 

 

また、本格的な冬シーズンに着るウェアの組み合わせ等

 

 

 

順番にご紹介していきます。

 

 

 

みなさまのウェア選びの参考になれば嬉しいです。

 

 

 

 

2019/10/05 ホリキリ