【ビンディングシューズ】「サイズ展開数」からも「価格からも」、そして「仕様的にも」初めてビンディング候補NO1【SHIMANO】
by: 西孝廣

 

 ドーモ、皆=サン。

 

新宿ウェア館スタッフのニシです。

 

さあ、乗り易い季節ですよ!

 

ロングライドに合わせてビンディングデビューしちゃいましょう!

 

そして紹介するのは超超ド”定番”モデル

 

と言えばやっぱりコレ!

 

nishi RP4 1

SHIMANO

RP400

¥15,000+税 


言わずと知れたのSHIMANOが

 

のエントリー層向けビンディングシューズです。

 

初心者向けなのもあって同価格帯では

 

かなり柔らかめのアウトソールが採用されており。

 

初めてであっても

 

非常に慣れやすいビンディングシューズです。

 

nishi RP4 3

フィットシステムはオーソドックスな3枚ベルトですが

 

足首の固定にはもうおなじみと化した

 

nishi RP4 4

BOAダイヤルのL6が採用!

 

数あるダイヤルの中でも非常に、修理が容易なモデルなので

 

その点も初ビンディングor初BOA採用シューズを使う上でもオススメ!

  

そしてエントリー層ながらココがしっかりしています

 

というのは

 

 

nishi RP4 5

「インソール」

 

このパーツはビンディングシューズの要の一つでもある

 

足首&踵のホールド感への影響が

 

非常に大きいです。

 

靴本体がお手頃であっても意外とコレがしっかりしてないと

 

 

サードパーティーのインソールを導入したくなったりするため

 

結局、費用がかさみます。

 

ですが、このシューズであれば必要最低限の要素が

 

バランス良くまとまっているため 

 

コレもまた”ビンディングデビュー”にオススメです。

 

シューズで悩んだら一度店頭へ!

 

ご来店お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

2020/03/22  ニシ


 ~通勤コーデから専用ウェアまで上下セットで悩んだらコチラをチェック~

bnr_tukinwear

nishi bnr_tukin