旧ブログサイトはこちら

【MTB】ハンドル幅のあれこれ。【スタッフ日記】
by: 田部隆士

自分の車体(15 TREK FUEL9.8)に付いているものやMTBパーツを掘り下げてみる

「あれこれシリーズ」。

 

今回は「ハンドル」です。

ハンドルの何を掘り下げるの?ハンドルなんてそのままでいいんじゃない?

あ、ま~い!(古!)

ハンドル幅を肩幅に合わせればOKのロードバイクと違い、幅に加えライズも乗車姿勢に大きく影響を及ぼすので

細かくセッティングを繰り返す必要があります。(なにもしなくても速い人は速いですが。。)

以前ですと、クロカン系は幅が狭く、DH系はライズ+幅広が定番でした。

 

現在(とは言っても少し前からですが。。)は、車体の性能の向上した為スピードも上がっています。

自分も初めてトレイルに行った時は体感的にロードバイクのスピードに近いもの(それ以上)を感じ、

内心「おっかねぇ~!」と心で叫びながら、実際に叫びながら乗ってました。

↑そもそもこの時点で身体が強張っているはずなので、悪循環。。

 

閑話休題。

スピードが上がったため、車体をコントロールするのに自然と幅広な傾向になりました。

ホイール径も26インチから大きくなり29er、27,5と新しい規格が生まれました。

ホイール径が大きくなると取り回しも変わりますので、この変化も幅広化に繋がってます。

 

もちろん、個人差はありますので違和感があればカットして幅を変えるのえおオススメします。

両端を5mm切るだけでも、違ってきますし、エンドバー(登りの際に使用する補助バー)を付けても変わります。

何が正解かというのが難しいところですが、セッティングを繰り返していく過程も楽しいと思います。

 

かくいう自分もまだ最初の状態のままなので、失敗した時ように1本ハンドルを買っといて

ハンドル幅を出したいと思います。(まずは乗らないとなぁ。)

 

新宿本館にもMTBハンドルは在庫してます!

 

img_45921

img_45931

このくらいの価格からあります!

img_45951

 

 

ガラスケースの中には「若干」お高いハンドルが。¥7000弱~

 

img_45941

 

握り心地に関わるグリップも在庫してます!

カラーチェンジも楽しいですよ!

 

 

これまでのスタッフ日記はこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【MTB】MTB始めました。【スタッフ日記】

【MTB】王滝に参加します!【スタッフ日記】

【MTB】ロックアウトのあれこれ【スタッフ日記】

 *10/2内容修正しました。

【MTB】タイヤのあれこれ【スタッフ日記】

【MTB】遂にオフロードデビュー!【スタッフ日記】

【MTB】転がる石のように【スタッフ日記】

 【MTB】ドロッパーポストのあれこれ。【スタッフ日記】

 


 

『ワイズロード新宿本館』ホームページは
毎日各ジャンル担当スタッフが最新情報を更新中! !

SPHP_banner400.jpg

 

 

店舗営業情報などはこちらをご覧ください!

oshirase_banner

 

 

 

TEAM・Y

 

 

マウンテンバイクのご購入・カスタムのご相談も
専門スタッフがいるワイズロード新宿本館にお任せください!!