facebook 旧ブログサイトはこちら

【ライド日記】いりさわの実家の近所は世界遺産。
by: 入澤 司

みなさん、こんにちは、新宿本館の いりさわ です。

 

突然ですが!

相棒がブルベデビューするというので、ちょっと試走についていきました。

ブルベというのは、主催者が指定するチェックポイントをめぐり長距離を走り認定を

もらうという、レースとは言えませんが、距離を稼ぐという独特のイベントです。

僕も勝手にお話ししておりますので、

ご興味のある方は是非ググってみてください・・・。

 

と、いうことで、今回のテーマは「アタック安中」僕はネイティブグンマーですが

今回のコースはなんと実家の前を通過するとのこと・・・笑

 

Screenshot_20170223-152531

 

ガーミンでログを取ってましたので、ざっとご紹介。

獲得標高は2000mくらいありました。

(あくまで試走なので、全部のルートは辿ってません)

 

埼玉北部から比企郡のヒルクライムの聖地?

定峰を抜けて200kmを駆け抜けるそうです。

今回は、風がとても強く、常に風速10mを超える向かい風が吹きつける中を走行。

とにかく辛くて辛くて、思ったよりも進まないという不測の事態。

 

DSC_0027

 

目標地点は「峠の釜めし」こと、おぎのや(その昔バイトしてました)ですが

手前の富岡製糸場の時点で時間は既に1630、気温は3℃。

ちなみに、近年富岡製糸場は世界文化遺産に登録されましたが、僕の祖母はここで

昔働いていたそう。実家は富岡市の隣の甘くて楽しい町なんですが・・・。

赤いタスキが自慢だったとらしいです。赤いタスキは一等工女に

のみ与えられる、名誉のタスキだとか。武道でいったら黒帯ってやつですかね。

近辺には、昔ながらの食堂やちょっと変わった古民家カフェ的なところもあるので

よかったら遊びに行ってみてくださいネ。

 

そんなこんなで、ここからまた上って碓氷峠の麓のおぎのやまで自走・・・。

完全に日が暮れて、山の麓は―3℃。冷えすぎてカラダの節々が痛くなり、

自走で引き返すことを断念し、DNF。本番ならアウトってやつですね笑。

信越本線の横川駅から、高崎で乗り換えて自宅熊谷までワープ!

持ってて良かった、輪講袋!備えあれば患いなしの便利グッツですね。

 

なんのオチも無い日記でございますが、こうして久しぶりのグンマーへの

自走の旅が終わりました。次帰るときは、地元の美味しいお店でもご紹介できるように

したいと思いますので、お楽しみに!! 

 


 

『ワイズロード新宿本館』ホームページは
毎日各ジャンル担当スタッフが最新情報を更新中! !

SPHP_banner400.jpg

 

 

店舗営業情報などはこちらをご覧ください!

oshirase_banner

 

 

 

TEAM・Y