旧ブログサイトはこちら

今注目のジャンル「グラベルロード」をチェックしよう!
by: 高野恵介

 

 

 

 

hyaweffa

 

 

どうも、こんにちは

 

新宿本館、高野です

 

 

昨今のロードバイク市場は

 

非常に多様化が進んでおります

 

 

より軽量であったり、より硬さを必要とする場面があることはもちろんですが

 

 

もっと「快適に走れる」事や、「誰でも乗れる大きさになっている」なんて部分も

ロードバイクに求められる要素として発展してきております

 

 

単純に「速く走れる自転車」だけでなく

 

 

「より多くの楽しみ方を含んだロードバイク」が求められているのです

 

 

そして、そんな楽しみ方をさせてくれるロード全般が

 

「グラベルロード」と呼ばれています!

 

 

代表的な車種として

 

 

dfasshhsahh

 

こちらの

TREK 「DOMANE ALR」シリーズがあります

 

 

グラベルロードの特徴として

・タイヤサイズが太いものを選べる

・ディスクブレーキ搭載モデルが多い

・車体のサイズ展開が広い

 

等があります

 

 

グラベルロードの最大の利点は

 

「ロードバイクの装備でありながら、路面状況の悪い中でも走行が可能」

と、いう点です

 

 

例えば、舗装された一般道の中でも

荒れていたり、落下物があったり、歩道に上がる際に段差があったりと

常に綺麗な状態だけであるとは限りません

 

さらに、河川敷のサイクリングロードの中には、すぐ横に草原が広がっていたり

砂利道になっていたりする場所もありますよね

 

 

そういう場所、グラベルロードが断然有利なんです

 

 

ロードバイクと殆ど同じサイズ感で、しっかりと前傾姿勢がとれますし

 

変速関係の装備はロードと同じなので、走る速度も殆ど変わりません

 

にも関わらず、太いタイヤを付けられるので

路面状況に左右されずにグイグイ走れちゃいます

 

 

砂利道、砂浜、林道、雪上から

 

都心部や市街地のようにコロコロと状況が変わる道まで

 

 

この一台で広~くカバーできちゃうんですね

 

 

 

荒れた路面に対しては、今まで「シクロクロス」という競技用の自転車がよく使用されてきました

 

 

もちろんシクロクロスも同じような特徴を持っており

 

楽なポジションで、路面の状況が悪い場所に強いと言えますので

 

 

普段使いにはシクロの方が向いてる!

なんてのは、結構その通りだったりすることもあるのですが

 

 

 

しかし、シクロクロスには一つだけ弱点がありました

 

 

それは、「自転車を担ぐ(肩に乗せて運ぶ)」というレースの性質上

 

サイズが大きくなりがちなのです

 

 

fagggaga

 

 

こちらが代表的なシクロクロスですが

 

トップチューブ(一番上の水平の部分)がより水平に近い形状になっています

 

この方が担ぎ易く、競技には向いているんですね

 

 

 

しかし、グラベルロードでは「担ぐ」という動作は意識していません

 

そのおかげで、トップチューブはグッと角度が付き

レディースモデルのような、より小さなサイズまで展開を広げることが可能となっています

 

 

レディース専門ブランド「GIANT Liv」からも多くのモデルが出ていたり

 

 

sdafghgga

 

 

こちらはFELTのVRシリーズ

 

サイズ展開は小さいもので430まであり、身長145cm位の方でも対応という幅の広さを見せます

 

 

 

どんな方でも、どんな乗り方でも、どんな場所に行っても

 

いろんな楽しみ方がギュッと詰まったグラベルロード

 

 

 

 

今なら

学生の皆さんには「学割」でのお値引きや

 

 

「TREK アルミモデルキャンペーン」(クーポン特典)も実施中!

 

 

dfdqgega

 

 

加えて、殆どの車種にいつものクーポン特典もございます!

 

 

是非一度、店頭でご覧になって下さいね

 

 

よろしくお願いします

 

 

ではまた

 

 


 

 

 

『ワイズロード新宿本館』ホームページは
毎日各ジャンル担当スタッフが最新情報を更新中! !

SPHP_banner400.jpg

 

 

店舗営業情報などはこちらをご覧ください!

oshirase_banner

 

 

 

TEAM・Y