facebook 旧ブログサイトはこちら

【春ツーリング】新たなスタイル「バイクパッキング」で出掛けよう!
by: 米山 直樹

bikepac_001

昨今海外で人気のスタイルの

 

 

バイクパッキング

 

 

従来のキャリア等を付けてバックを取り付ける方法ではなく

 

 

バックを直接フレーム等に取り付けるスタイル

 

 

のことを指します。

 

普段使いの時にわざわざキャリアを外すといった手間がかからないのが魅力

 

今回はいくつかイメージ例を作ってみました。

 

今回使用のバックはTOPEAK(トピーク)の物を使用しています。

 

24-topeak-logo-componentes-xt-deore-ultegra-durace-bicis-montana-carretera-barcelona-BN

 

 

bikepac_002

 

bikepac_004

 

bikepac_003

 

bikepac_005

上から

 

バックローダー6L:¥6,600+税

 

トップローダー:¥3,300+税

 

ミッドローダー:¥4,400+税

 

フロントローダー:¥7,700+税

 

 

 

結構キリの良いお値段ですね。

 

ではいくつか例を。まずはこちら。

 

 

 

 

 

大きいフレームに付けれるだけ付けてみましたスタイル

 

 

ベースはTREKのMARLIN7。サイズは19.5

 

180cm前後の方が目安のサイズです

 

 

結構なボリューム感

 

 

メーカーの表示容量を信用するなら

 

約20リッター

 

1泊旅行ぐらいのバックと同じぐらいの容量ですね。

 

続いて小さめサイズ

 

 

 

 

こちらのベースはBIANCHIのKUMA27.4。サイズは38。

 

150~160cmぐらいが目安。女性が乗られるようなサイズな感じです。

 

かなり無理矢理付けてみました…。

 

サドルバックの方に結構余裕が必要なので、かなりサドルを上げています。

 

ちょっとこのサイズだと厳しい予感がします…。

 

 

続いてロードバイク!!

 

 

 

 

こちらのベースはCANNONDALEのCAADOPTIMO DISC

 

サイズは51。170cm前後ってトコでしょうか。

 

フロントバックはフラットハンドル用なので付きませんが、他は案外スンナリと。

 

ただ、フレーム内に付けるバッグは結構ギリギリです。

 

 

なので、これ以上小さいフレームだと厳しい可能性も。

 

現在、1つ目に紹介したMARIN7は実物が展示中です!

 

しかも、このパッケージで…

 

学割使用で10万円切ります!!!

 

 

加えてこのスタイルだと、キャリアが付かないロードとかでもOK!

 

しかし、お伝えした通り、フレームのサイズ等にある程度の制限もあります。

 

ご来店時にご相談いただければと思います。

 

自分のバイクでも機会があればやってみたいと思いますので、その際はまた。

 

 

以上です。

 

2017/4/11 ヨネヤマでした。これにて。

 

 

 

 


 

『ワイズロード新宿本館』ホームページは
毎日各ジャンル担当スタッフが最新情報を更新中! !

SPHP_banner400.jpg

 

 

店舗営業情報などはこちらをご覧ください!

oshirase_banner

 

 

 

TEAM・Y

 

 

 

マウンテンバイクのご購入・カスタムのご相談も
専門スタッフがいるワイズロード新宿本館にお任せください!!