facebook 旧ブログサイトはこちら

今年も自転車で都心~富士山行ってきました。
by: 千原 裕年

両腕がコッペパンみたいになっています。

まいどどうも、ワイズロード新宿本館の千原でっす。

 

毎年恒例にしつつあります、富士登山。

普通に富士山上るだけじゃ自転車屋として意味がないので、

都心(杉並)から富士五合目までロードで走って、そっから登山しようZE☆

ってな思いつきで実行された去年に引き続き行ってまいりました。

言うならば、千原式トライアスロンです。

ロングライドしてヒルクライムして登山。

ってバイクパート2つ入っとるやないかーい。

 

7/31 08:30

 前日、天気予報確認した段階では台風も来ていて曇りっぽい感じで

正直、行くのを躊躇っていたのですが、朝起きてニュースサイトを見て

みると、台風が消滅(熱帯低気圧化)しているだと。天は我を見捨てなんだ。

バイクや防寒具などの荷物をチェックして、いざ出発。

起きてから準備していたので8時過ぎちゃってますが問題なし!

 

 

7/31 14:02

やっとこさ、「道の駅どうし」までやってきました。

杉並区から走ってここ迄で5時間半漕いでましたが、ペースは遅め。

なんか栄養素が欠乏していたのか脚を攣ってしまって走れなくなっていました。

しかも、両脚のふくらはぎと太ももの計4箇所を同時に攣るという異常っぷり。

あまりの痛さに路肩の草むらに倒れ込み脚を揉むようにしてマッサージして

なんとか走れるまで回復、ただトルクをかけると又しても攣るので、

ぐるぐるペダルを回すだけにして30km/h巡航くらいで進んでいきます。 

本当に辛くて途中で引き返そうか迷いましたが、とりあえず進みます。 

 

 DSC_0026

 

ちなみに、今回の相棒はceepo STINGERです。

トライアスロン系のフレームをロードにして乗っているのですが、

軽量性は皆無ですね。中までカーボンぎっしりのフレーム重量1350g(´;ω;`)

しかも、ディープリムホイールなので、周りのローディから

(……なんでお前ここにいるの?)と変態を見る目で見られていました。

 

 

7/31 15:05 ここまで走行距離90km

山中湖までつきましたー!

日帰りライドだったらこっから引き返して行くのですが、

まだまだ、ここからです。天気が良ければ雲の先にラスボスの富士山が

見えるのですがいまは、雲にかかって行く手を阻んでいます。

逆に雲に隠れていると「きっとあの先に魔王城が!」とドラクエっぽく

感じるのは何故だろう。ゲーム脳なんだろうキット。

 

DSC_0027

 

 

7/31 16:22 自宅から料金所まで走行距離110km

そして、来ました富士ヒルアタックのお時間です。

ちなみにここ富士スバルラインでは、一般参加の出来るヒルクライムレースも

行っています。ちなみに一番早い人は1時間くらいで登るって聞いたんですが。

さて、道志道で脚も疲労していますし、攣ったダメージもあるので、

最後まで登れるのか不安がいっぱいですが参りましょう。

 距離はスバルライン入り口の交差点から28kmあります。

 

DSC_0033

 

 ちなみに、料金所のモギリのおっちゃんから、

「この季節は24時間あいてるから無理だと思ったら何時でも戻っておいでよ」

と、優しい言葉をいただきました。ありがとうおっちゃん。

 

image1

 

牛歩ですが、無心でペダルを回して進んでいきます。

富士ヒルは心的余裕があるのでいいですね。頂上まで後何キロって

路肩に表示があるので登りやすいです。 

 

image2

 

 7/31 19:56 自宅から富士五合目駐車場まで135km走破。

……まぁ、こんなもんですよね。気合と根性で3時間半登りました。

まぁ、脚が死んでいるにも関わらず、この時間で登れたのは逆に凄くない?

道志道も越えているわけですからね。獲得標高4000mぐらい行ってんじゃない?

そして、休憩所でカレーを食べて一息し、登山用に着替えてから一回仮眠します。

 

 

7/31 22:00

軽く仮眠をとった後、富士山アタックを開始します。

もう一時間送らしても良かったのですが、暇だったのでスタート。

自分は0合目から登っているので下から慣らしている分、

サクサク登れるんですよね。高山病とかお構いなしに。

 

image3

 

で、やっぱり速く登りすぎると八合目とかで時間を潰すハメになるんですね。

ヤバイ、サムイ、現在時刻8/1ノ01:00デス。温度計ハ10℃デシタ。

ちなみに、ガタイの良い白人さんが半袖半ズボンのまま登っていきます。

こっちはもうサムイので600円のカップヌードル食べました。

ちなみに富士山ではuccの紙コップのコーヒーが400円とか甘酒600円とか

なので計画的に進みましょう。ちなみにお手洗いも200~300円です。

さてさて、カップヌードルは偉大ですね、身体ポカポカです。 

 そして、03:00八合目の白雲荘を後にします。

 

image4

 

 

8/1 04:38

もう、うっすら明るくなってきてます。 あと20分で御来光です。

ここまで、長い道のりですが、自転車で走ってから登山とかそんなバカをするのは

自分ぐらいですね。しっかし、雲海が見事です。

 

DSC_0041

 

 

8/1 04:55

そして、ご来光キター!

この苦行で初めて報われる瞬間ですね。

朝日が眩しくて、温けー。 

 

DSC_0046

 

 

DSC_0057

 

山頂では焼き印なども300円で押して頂けるので、

前回同様5合目で1000円お布施した際に貰える参加賞みたいな木片に

登頂記念としてカンカンと押して頂きました。

 

DSC_0056

 

しかし、雲海が本当に見事! 

 

DSC_0059

 

しかし、この雲が帰る時の敵になるんですね。

8/1は全国的に雷雨らしいと休憩中に天気アプリで確認してました。

でも、15時ぐらいから本格的な雨らしいので、DASHで帰りましょう!

 

DSC_0058

 

8/1 07:58

 06:00くらいから下山開始ですが、雨の心配もあるのでガンガン下って行った

結果2時間くらいで下山しました。途中走ってましたけどね。

五合目に戻ってきたら奇跡的に雲の切れ間から富士山をパシャリ。

そのまま0合目まで自転車を飛ばしていきます。

ちなみに登りは3時間半でしたが、下りは36分でした。

 

DSC_0061

 

 帰りは写真を撮っている暇もなく疲れてしまっていましたが、

途中、都留市の道の駅近くにリニア見学センターなるものを発見し

超行きたかったですが、ここはグッと我慢して帰りました。

行きは道志方面からでしたが、帰りは相模湖方面に抜けていきましたが

無事に本降りになる前に帰ることが出来ましたが、

来年も時間配分とかまだまだ改良の余地がありそうでした。

 

0泊2日30時間かけての往復走行距離は271.88km+富士登山となりました。

別にこの日のためにトレーニングしている訳ではありませんので、

みなさんも根性があれば行けると思います。

 

また、ロングライド行きたいけどどの様な自転車が良いのか、

どの様な装備を持っていくのか不安な方はワイズロード新宿本館の

ツーリングマイスター(自称)の千原までおこし下さい。

日本縦断の経験もありますのでご相談にも乗れると思います。

 

それでは、皆さんより良いロングライドを。