facebook 旧ブログサイトはこちら

いよいよシーズンイン!! 輪行袋のご用意を!
by: 高野恵介

 

どうも、こんにちは

 

新宿本館のタカノです

 

 

 

いよいよもって、春の雰囲気が感じられるようになってきたこの頃でございますが

 

 

自転車の乗り始めやロングライドの準備をしている中で

意外と重要なのが「輪行袋」です

 

出先で走行出来なくなってしまった場合の対処や

 

ロングライドに合わせた電車輪行、船での移動や飛行機への利用にも使われることが多くなってきました

 

 

 

そこで、今回はパーツメーカーとしてお馴染み「TIOGA」から

 

 

場面に合わせた輪行袋の種類、いくつかご紹介してみたいと思います!

 

 

 


 

 

CA3I0171

TIOGA

 Road Pod VP  ¥5,600(別)

 

 

こちらは輪行袋の定番商品で、いわゆる「縦置きタイプ」です

 

 

CA3I0172

 

 

 

自転車が上向きに立ち、サドルとリアエンドで支えるので

 

一緒に入っている「リアエンドホルダー」を使用して収納します

 

 

 

 

CA3I0173

 

 

 

袋の中にはホイール収納用のポケットが設けてあるので

 

ホイールが中で動いてもフレームに接触しにくく、軽量な袋タイプの中では

最も安心できるシリーズだと言えます

 

 

生地そのものは薄いのですが、ホイールポケットが付いている分

 

丸めた時のサイズはやや大きめとなっていますが

 

リュックや大き目のサドルバッグなら十分に収納できるサイズなのではないでしょうか

 

 

電車から船での利用にも十分耐えられるポケット付きタイプは

 

新幹線を使った本格的な遠出を予定されている方にも

 

荷物がある程度増えても気にならない方にもオススメです!

 

 

 

とりあえずこれだけ買っておけば一安心!

 

そんな一本ですね

 

 

メーカーサイト

http://tiogajpn.com/products/carryingbag/bar04500.html

 

 

 


 

 

 

CA3I0174

 

TIOGA

 Flex Pod  ¥5,000(別)

 

 

こちらは

先程のロードポッドより少しだけ簡易的な収納方法になった「フレックスタイプ」です

 

予め畳んでおいた車体へバサッと被せるだけの簡易タイプで

 

 

カラーもグレー、赤、緑の3色からお選び頂けます

 

 

 

CA3I0175

 

 

 

特徴的なのは、袋のファスナー側が伸縮性のある生地になっている事

 

 

これにより、袋そのものでフレームやホイールを抑え、中身がガチャガチャと動きにくいようになっています

 

 

ただし、ホイールを収納する為のポケットは無いので、ホイールとフレームを固定する際には

 

間に緩衝材を入れないと当たってしまって傷になってしまいますから、少しご注意が必要です

 

 

 

動きの少ない電車での利用や

安定して置ける船の利用であれば問題なく使えそうですね

 

 

 

 

そして、ご注意点はもう一つ

 

 

「縦置きタイプ」になっていますが、リアエンドホルダーは付属しておりません

 

 

なので、別売りのものをご用意して頂く必要がございますが

 

 

 

 

そこでオススメなのがこちら!

 

 

 

CA3I0176

 

TIOGA

 Rear End HolderⅡ ¥2,400(別)

 

 

近年登場し始めた「12mmスルーアクスル」「クイックリリース」の両方に対応したリアエンドホルダーです

 

 

 リアエンド幅も「130/135/142/148mm」と対応

 

一般的なロードバイクからクロスバイク、MTBにもおおよそ対応出来る優れものです

 

 

CA3I0177

 

 

優れた点と言えばもう一つ

 

チェーンをかける部分が設けてあるんです!

 

 

これによってチェーンが暴れるのを防ぎ、フレームへのダメージや汚れも予防できます

 

 

更に言えば、輪行以外にもチェーンの清掃にも使えそうなくらい安定感のある大きさも魅力ですね

 

 

ホイールを外した際の土台としてもご活用ください

 

 

フレックスポッド

http://tiogajpn.com/products/carryingbag/bar03900.html

 

 

リアエンドホルダーⅡ

http://tiogajpn.com/products/carryingbag/yba04000.html

 

 

 


 

 

 

CA3I0178

 

TIOGA

 V-Pod ¥5,600(別)

 

 

タイオガの輪行袋で最もコンパクトなこちらは

 

 

緊急時の使用や

使うかどうか迷った時、例えば天候が怪しい時などに持って行けるよう設計されています

 

 

非常にコンパクトな設計なので、ボトルホルダーにも収納可能!

 

カラーも選べる3色展開です!

 

 

 

CA3I0179

 

 

 

使用方法も至って簡単で、畳んでおいた自転車に被せるか

 

袋を開いておいて、上から入れるかの二通りが可能です

 

 

こちらも縦置きタイプですが

やはりエンドホルダーは付属していないので、別売りのものをご用意してください

 

 

コンパクトなのは素晴らしい事ですが、袋自体の耐久性もあまり高くはないので

 

しっかりと輪行を予定されている場合は、もう少し頑丈なタイプをお選びいただくといいかもしれませんね

 

 

 

V-Pod

http://tiogajpn.com/products/carryingbag/bar04300.html

 

 

 


 

 

 

 

あると便利な輪行袋

 

一気に行動範囲が広がるのが魅力ですよね

 

 

もちろん店頭でのご相談や

毎日オープン時間から受付しております「講習会」の御参加もお待ちしておりますので

 

 

是非ともご活用してください!

 

 

よろしくお願いします

 

 

 

ではまた

 

 

 


 

『ワイズロード新宿本館』ホームページは
毎日各ジャンル担当スタッフが最新情報を更新中! !

SPHP_banner400.jpg

 

 

店舗営業情報などはこちらをご覧ください!

oshirase_banner

 

 

Facebookでも情報発信中!いいね!&フォローをお願いいたします!

ysshinjyukuhonkan_fb_banner400

 

 

 

 

マウンテンバイクのご購入・カスタムのご相談も
専門スタッフがいるワイズロード新宿本館にお任せください!!