facebook 旧ブログサイトはこちら

「後編」南国、喜界島へ!花粉除け&水曜どうでしょう聖地巡礼
by: 高野恵介

IMG_0786

 

 

どうも、こんにちは

 

新宿本館、タカノです

 

 

前回、喜界島まで移動した前編をお送りいたしましたが

 

 

今回はその後編です!

 

 

 

IMG_0788

 

 

喜界島は、早町という港のある集落へやってきましたが

 

ここは、あの「水曜どうでしょう」でお馴染み

 

「白熊対決」が行われた場所でもあります

 

 

 

IMG_0781

 

 

 

港の望む絶好の位置にありましたスーパーにて

 

早速、「白熊」を購入

 

 

 

IMG_0786

 

150mlのかなり小ぶりなものでしたが

 

 

そこから少し北上した場所

 

 

 

IMG_0791

 

 

こちら

 

ただの県道ですが

 

ここがおそらく「水曜どうでしょう」の中で「白熊対決」が行われた場所です

 

 

推測なのですが

 

DVD等で背景を確認すると、かなり近い場所のようでした

 

 

 

IMG_0792

 

 

さぁそんなマニアックな探索を続けておりますと

 

いよいよ「キャンプ場」に近づいてまいりました

 

 

IMG_0793

 

 

美しい石灰岩の壁を見ながら

 

 

 

IMG_0795

 

 

 

やってまいりました

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0796

 

 

 

 

キャンプ場前の道へ出る曲がり角です

 

 

 

IMG_0797

 

 

海沿いを抜ける一本道は、途中で舗装がなくなってまいります

 

 

 

IMG_0799

 

 

 

そこからしばらく走りますと

 

 

 

IMG_0804

 

 

 

ついに、「名もなきキャンプ場」こと

 

 

「志戸桶キャンプ場」へ到着しました

 

 

 

IMG_0805

 

 

 

 

密林!!

 

 

今現在は管理者不在の為に完全に野生の姿へ戻ってしまっている志戸桶キャンプ場

 

 

しかし、自転車を担いで中へ進むと

 

 

 

IMG_0806

 

 

 

「炊事場らしきもの」がありました

 

 

水曜どうでしょうの中ではリアカーの「山田くん」のキャンプ地となっていた場所です

 

 

そして、季節を問わず見られることで有名な

 

 

IMG_0801

 

 

 

「オオゴマダラ」です

 

羽を広げると15cmほどにもなる、たいへん美しい蝶です

 

 

 

しかも、たくさんいました

 

 

 

IMG_0809

 

 

 

こんなただの密林に来て、テンションがあれだけ上がることも早々無いことかもしれませんが

 

 

とにかく、嬉しかったり楽しかったりしたキャンプ場でした

 

 

 

 

IMG_0819

 

 

 

ただの密林から大満足で再出発した後

 

 

しばらくは、島の北端を海沿いに抜けます

 

 

 

IMG_0823

 

 

 

県道を外れているせいもあり

 

 

ひたすら静かで、穏やかな道が続きます

 

 

 

IMG_0834

 

 

 

ひたすら海沿いの美しすぎる道がしばらく続きます

 

 

 

 

 

IMG_0852

 

 

ちなみにコレはただの工事中のシーンですが

 

水曜どうでしょうファンの皆様にとっては、思い入れのある風景かと思いますので

 

写真に収めてしまいました

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、しばらく県道を宿の近くまで戻りましたら

 

今度は水曜どうでしょうの聖地巡礼を終え

 

本格的に「喜界島の有名観光スポット」へ向かうことにします

 

 

 

 

IMG_0854

 

 

 

喜界島は島の中心にのみ山が存在し

 

外周を周る県道のどこからでも山へ登る道へ入ることができます

 

 

 

IMG_0855

 

 

 

山の斜面はサトウキビ畑として利用され、しっかり整備された道路があちこちに伸びています

 

 

 

IMG_0857

 

 

 

 

そして、山の頂上、島の中心部当たりから少し北へ向かうと

 

 

 

現れてくるのが「サトウキビ畑の一本道」として有名な

 

 

 

こちらなんです

 

 

 

IMG_0864

 

 

海に向かって約2.5km

 

 

そのほとんどが下り坂になっている一本道

 

一本道事態が多いこの喜界島の中でも、最長の長さをもつのが、この道なんです

 

 

 

IMG_0867

 

 

特にこの時期にはまだサトウキビが小さいので視界もよく

 

 

ただひたすらに下っていけるんですね

 

 

 

 

IMG_0868

 

 

 

 

残念ながら、現在は一部が工事中のため、最後まで向かうことは出来ませんでしたが

 

 

ここで思わぬ発見がありました

 

 

 

 

IMG_0869

 

 

 

そうなんです

 

 

ここは「サトウキビ畑を抜ける一本道」ですが

 

 

振り返ればそこは

 

「サトウキビ畑を抜ける一本の上り坂」でもあるのです!!

 

 

 

 

とかなんとか

 

一本道の坂を登ったり

 

宿の近くの夕日の名所へ出向いたりしているうちに日が暮れていきました

 

 

IMG_0872

 

 

 

 

IMG_0874

 

 

 

 

曇ってましたけどね

 

 

 

その日の夜は「奄美チャレンジサイクリング240」で知り合った地元の方々とお食事をしたり

 

ライブバーの「SABANI」へ2日連続でお邪魔したりと

 

 

 

思う存分に喜界島を満喫した次第です

 

 

 


 

 

3日目

 

喜界島から奄美までのフェリーの出港時間は午前5時です

 

 

暗いうちから宿を後にすると、フェリーへ乗り込み

 

朝のうちに奄美大島へ戻ってきます

 

 

IMG_0888

 

 

朝方の喜界を出て

 

 

 

IMG_0893

 

日が出て間もない奄美大島へ

 

 

IMG_0897

 

 

朝のうちに空港の途中まで移動し

 

 

 

 

 

IMG_0898

 

 

 

 

 

IMG_0899

 

 

 

朝食は九州で最も有名なファミレス「ジョイフル」

 

 

 

 

 

IMG_0919

 

 

 

午後1時

 

空港から東京へ飛び

 

 

無事、帰宅しました

 

 

 


 

 

 

3日間での走行距離は120kmほどで、初日と最終日のほとんどを移動に使いました

 

 

飛行機とフェリーに乗り継ぐタイミングがうまいこと噛み合うので、こういった短期間での旅程でもうまいこといくのが、この小さな島々と自転車の相性の良いところでしょう

 

 

自転車一台とリュック一つで

 

サクサクっと南の島の小旅行

 

 

大変おすすめでございます!

 

 

 

飛行機輪行から電車輪行、船輪行も同時に利用するのに最初は不安がつきものですが

 

繰り返し利用していると慣れてしまうものでございます

 

 

店頭でも輪行袋のご用意や説明会等でご利用方法をお伝えすることが出来ます

 

どうぞ、お気軽にお声掛けください

 

 

 

 

そしてそして

 

全国どこでも楽しめる素敵な自転車旅行へお出かけしてみてくださいね!

 

 

 

 

IMG_0908

 

 

 

 

ではまた

 

 


 

『ワイズロード新宿本館』ホームページは
毎日各ジャンル担当スタッフが最新情報を更新中! !

SPHP_banner400.jpg

 

 

店舗営業情報などはこちらをご覧ください!

oshirase_banner

 

 

Facebookでも情報発信中!いいね!&フォローをお願いいたします!

ysshinjyukuhonkan_fb_banner400

 

 

 

 

マウンテンバイクのご購入・カスタムのご相談も
専門スタッフがいるワイズロード新宿本館にお任せください!!