facebook 旧ブログサイトはこちら

【社内試乗会】今一度29erに乗ってみたRockyMountain Vertex。
by: 齋藤 雄介

10月18日(木)は社内試乗会の為臨時休業させて頂き、

お客様にはご迷惑をおかけ致しました。

また、ご協力頂きましたお取引様、誠に有難うございました。

今回の社内試乗会ではホイールサイズに29インチを採用したマウンテンバイク、

いわゆる29erに乗ってきました。

定着し始めた頃の29erは車体が大きいうえ取り回しも悪く

体の小さい日本人には不向きとされてきました。

実際に自分も以前乗った時は車体の大きさから持て余してしまう

ように感じられました。

近年ではジオメトリーも進化し取り回しも改善され、

その速さからエンヂューロやダウンヒルのような下り系のレースでも

その勢力を広げて来ています。

という訳で改めて最新の29erに乗ってみました。

 

 2019 VERTEX CARBON 50 (1)

 

RockyMountain

Vertex Carbon50

¥365,000+税

Vertexはカナダブランド「ロッキーマウンテン」の

クロスカントリーレース向けバイク。

 

 

2019 VERTEX CARBON 50 (5)

 

フレームはカーボンでご覧のとおりスタンドオーバーハイトは低めに設定され

、身長173cmの自分が乗った場合でもクリアランスは十分。

以前跨った頃のバイクとの違いは明らか。

ピラーも十分出せるのでドロッパーポストもいけそう。

 乗り心地を良くする為ピラー径は27.2mmですので選択肢は限られます。

漕ぎ出しはやや鈍く感じられましたが、加速はスムーズ。

漕いだ分しっかりと加速してくれます。

 

 

2019 VERTEX CARBON 50 (4)

 

29インチながらリアセンターは短くコーナーも狙ったラインがしっかり入れます。

今回の試乗コースでキツイ上りはありませんでしたが、

気持ち立たせたヘッドアングルと良い塩梅のトップチューブ長のおかげで

上りの際も力がかけ易かったです。

加えて印象的だったのは快適性の高さ。

リアホイールの接地感が良く、路面を捉えている感触が伝わってきました。

 

 

2019 VERTEX CARBON 50 (6)

 

 今回試乗したのはフロントダブル仕様でケーブル類はスマートに内装化。

ロッキーといえば…のメイプルマークもしっかりと入ります。

 

 

2019 VERTEX CARBON 50 (3)

 

 クロカンレース向けのバイクですのでアップダウンの多い

日本の里山には最高のバイクかと思います。

 

今回試乗してみて29erの進化をはっきりと感じることが出来ました。

自分もそうですが今まで 29erを敬遠されてきた方にも

オススメできると思います。

 

 

 


 

『ワイズロード新宿本館』ホームページは
毎日各ジャンル担当スタッフが最新情報を更新中! !

SPHP_banner400.jpg

 

 

 

 

第8回ワイズカップバナー

sbd2018開催決定バナー

20181201埼玉バナー20181215大阪バナー

 

 

 

店舗営業情報などはこちらをご覧ください!

oshirase_banner

 

 

Facebookでも情報発信中!いいね!&フォローをお願いいたします!

ysshinjyukuhonkan_fb_banner400

 

 

秋の乗り出しセール

 

 

 

 

マウンテンバイクのご購入・カスタムのご相談も
専門スタッフがいるワイズロード新宿本館にお任せください!!

 

 

e-Bikeの専門店
Y’s Road KAGURAZAKA(神楽坂) urban e-commuter OPEN!!

ys_kagurazaka
Facebookにて情報発信中です!