facebook 旧ブログサイトはこちら

【スタッフブログ】チューブレスレディを導入してみました。
by: 齋藤 雄介

私物のRockymountain Vertex C70のホイールのリム、タイヤが

チューブレスレディに対応していますので折角なのでやってみました。

 

 

 

チューブレスレディ化のメリットはリム打ちパンクの軽減、

空気圧を低圧にできるのでグリップの向上、乗り心地が良くなる、軽量化など。

特にMTBではチューブが太い分重く、軽量化は分かり易い部分かと思います。

 

 

 

デメリットについては費用と手間もかかるということ。

チューブレスレディに対応したタイヤやホイールは高価です。

シーラント剤も半年程度を目安に補充する必要があり、

定期的にコストがかかりメンテも必要となります。

 

 

 

チューブレスとの違いはチューブレスレディは

シーラント剤の使用を前提としていること。

密閉性を上げるのはシーラント剤が助けてくれるので

チューブレスタイヤよりも軽いタイヤが作れます。

もともとチューブレスタイヤを使っていた方の多くがパンク対策に

シーラント剤を入れていたので、

だったらチューブレスレディで良いじゃん、というわけです。

 

 

 

作業にあたっては少なからずシーラント剤がこぼれると思います。

また臭に敏感な方方も注意が必要になると思います。

 

 

 

チューブレスレディ関連のアイテムが、タイヤ・ホイールに加え

・チューブレスバルブ

・チューブレスリムテープ

・シーラント剤

・ビードワックス(石鹸水)

・チューブレス用タイヤレバー

・シーラントインジェクター

・コンプレッサー(またはポンプ)

などがあります。

 

 

 

以前チューブレスを使っていたので今回自分が新たに用意したのが

 

IMG_8511

 

左上)Stans リムテープ 10yd×25mm5mm幅 ¥2,000+税

右上)Stans タイヤシーラント 896ml ¥3,000+税

左下)Stans チューブレスバルブ 44mm ¥1,800+税

中央下)Stans シーラントインジェクター ¥1,500+税

右下)マルニ ビードワックス ¥650+税

 

ボントレガーポンプ

 

Bontrager TLR Flash Charger Floor Pump

¥14,722+税

 

 

特に今回活躍したのがこのポンプ。

空気を溜めてコンプレッサーの様に一気に空気を送り込む事ができます。

以前チューブレスを使っていた時にはリビード上げが重労働でしたが
今回はこのポンプのおかげで実に効率よく作業できました。

一般的なフロアポンプに比べ高価ですが、

定期的なメンテの必要なチューブレスレディには

買っておいて損はないかと思います。

 

 

2019 VERTEX C70

IMG_8536

 

取り付け後、空気の漏れが無いかチェックしつつ念のため一日おいてみて

思っていたよりもスムースに作業完了。

見た目には大きな変化はありません(笑)

チューブレスと比較して作業が随分と楽になったと感じました。

これで使用感はチューブレスと変わらないのは

チューブレスレディ化のメリットかと思います。

 

 

 あとは継続して使い続けてみてですね。

 

 

 


 

『ワイズロード新宿本館』ホームページは
毎日各ジャンル担当スタッフが最新情報を更新中! !

SPHP_banner400.jpg

 

 

店舗営業情報などはこちらをご覧ください!

oshirase_banner

 

 

Facebookでも情報発信中!いいね!&フォローをお願いいたします!

ysshinjyukuhonkan_fb_banner400

 

 

マウンテンバイクのご購入・カスタムのご相談も
専門スタッフがいるワイズロード新宿本館にお任せください!!