充実のサポート/サービス

ホイールバランサー 雑誌掲載・インプレ情報

WBロゴ
バイシクルクラブに掲載されました

ホイールバランサー またバイクラ載ります

ホイールバランサーが初の対決!「タクリーノプロダクツ」様の「タクリーノホイールバランスシステム」と真っ向勝負!その軍配はどちらに…?にわかに熱くなってきた自転車のホイールバランスチューニング。 2013年4月20日発売の6月号を見逃すな!
(写真をクリックで、当日の取材風景をレポートした新宿カスタム店のブログに移動します)

モノ・マガジンに掲載されました

ホイールバランサー モノマガ載りました

モノ系雑誌のパイオニア、「モノ・マガジン」の特集「今、一番気になる自転車の話題」で、ホイールバランサーが大きく取り上げられました。特集内では、町乗りシングルスピード用バイクに施工。いま、カジュアルな楽しみ方からもホイールバランサーは注目されています。 (写真をクリックで、モノマガジンサイト内、当該号のページに移動します)

トライアスロン ルミナに掲載されました

ホイールバランサー ルミナ載ります

ホイールバランサー、またまた雑誌からの取材を受けました。 今度は近年ビジネスパーソンを中心に注目を集めているトライアスロンの専門誌、「トライアスロン ルミナ」
このジャンルは基本的に競技に直結するので、アスリート達の確かで厳しい視線に晒されることとなります。リアルレースの現場の評価をお楽しみに。
2013年1月発売の2月号に注目ですね。
(写真をクリックで、当日の取材風景をレポートした茅ヶ崎店のブログに移動します)

バイシクルナビに掲載されました

ホイールバランサー バイナビ載ります

今回取材にいらしたのは「バイシクルナビ」。レースなどのシリアスなライドだけなく、より幅広い層に自転車の楽しみを訴えている雑誌です。弊社で施工を受けた川西編集長のMAVIC キシリウムエリートはどう生まれ変わったのでしょうか…?
2012年12月20日発売の2月号に注目!

サイクルスポーツに掲載されました

ホイールバランサー サイスポ載ります

徐々にその名が知れ渡ってきたホイールバランサー。 再び「サイクルスポーツ」誌で紹介されることとなりました。今度のホイールはFULCRUM RACING LIGHT XLR & ZIPP 404!本気仕様の組合せにホイールバランサーはどう応えるのか。 "ゴッドハンド"関口の腕が冴えわたります!
2012年12月20日発売の2月号に注目!
(写真をクリックで、当日の取材風景をレポートした新宿カスタム店のブログに移動します)

ファンライドに掲載されました

ホイールバランサー ファンライド載りました

昨今、各方面からの取材が絶えないホイールバランサーですが、今度は「ファンライド」誌に掲載されました。 前回同様ホイールバランサーマイスターである佐野が施工。今回の施工対象は、なんとLight Weight。この超高級ホイールにホイールバランサーの効果は果たして…?
2012年11月20日発売の12月号に注目です!
(写真をクリックで、当日の取材風景をレポートしたお茶の水店のブログに移動します)

バイシクルクラブに掲載されました

ホイールバランサー バイクラ載りました

今、スポーツバイク界で熱い注目を集めるホイールバランサー。専門誌「バイシクルクラブ」にて大きくとり上げていただきました! 今回は長期レポートの第一回ということで、お茶の水店での施工の模様が掲載されています。果たして、プロのライターの評価はいかに…?詳しくは2012年10月20日発売の11月号をチェック!
(写真をクリックで、当日の取材風景をレポートしたお茶の水店のブログに移動します)

福井選手も驚嘆

福井選手もだいすきホイールバランサー

2012年の佐渡国際トライアスロン大会(ロング)で見事優勝を勝ち取った 福井英郎選手よりレビューをいただきました!

福井英郎、ホイールバランサーを語る!

“バランスにこだわる”ワイズロード技術部門、Y’s Tech頂点のファインチューンが、「ホイールバランサー」です。

ホイールの真の性能を発揮させ、「速く」「快適に」「思いのままに」「どこまでも」走れる未知のサイクリング体験を提供するこのサービスを、福井英郎さん(トヨタ車体所属)のホイールに施しました。福井さんは数々の輝かしい実績を誇る、日本を代表するトライアスリートです。

果たして、ホイールバランサーは福井さんの走りをどう変えたのでしょうか。

福井英郎 ホイールバランサーインプレッション

■乗って“すぐ”に分かった!

ホイールバランサーの施工効果は乗ってすぐに分かりました。施工前に比べてホイールの回転が非常にスムースです。「安定したホイール感」とでも呼べば良いのか。安定感とバランス感がとても良く、“軽く”感じます。 ディープリムホイールは転がった時に重量のあるバルブ周辺が先行して転がるような“アンバランス”さを以前から感じていたのですが、ホイールバランサーを施すと、その違和感を覚えません。


■“軽く”感じるぺダリング感

バランスが整っているからこそ感じる“軽さ”。重心バランスが取れているから、力を無駄に削がれない。だから“軽い”。走れば走るほど“軽い”(笑)。この軽さは「前に進む軽さ」で、飛び跳ねてしまうような不安定感は一切ありません。ペダルに加えた力が無駄なく推進力に変わるから、感覚として“軽く”感じます。


■DHポジションでも安定感が向上

DHポジション、直進走行時、下り坂、すべてのシチュエーションで安定感が向上しました。以前なら神経を使うようなシチュエーションでも、ホイールの重心バランスが取れているお蔭でバイク操作が苦になりません。