充実のサポート/サービス

こだわりの技術”YS(ワイエス)”

ワイズロード100年の技術と知識を結集

当社独自の組立て基準 “YS(ワイエス)=Y’sRoad Standard”

ワイズテック技術のこだわりは、全てに「バランス」を追求し、ファインチューンなスポーツバイクを提供することです。
ハンドルの角度、サドルの位置、ワイヤーの長さ、ブレーキの効き、変速の確実性...すべてのバランスにこだわり、機能と美しさを追求します。
そのための社内技術基準が“YS(ワイエス)=Y’sRoad Standard”です。
全社スタッフの技術、知識、経験を結集したこのYSの基準に則って、ワイズロードの全ての自転車が組み立てられています。
また、この技術を正しく身につけるためのY’s Tech技術等級制度を整え、人材育成をおこなっています。

バランスにこだわる、それがYSのファインチューン

YS基準の一例。他にも沢山のこだわりを盛り込んでいます。

 

ハンドルの角度は人体工学を考慮して、自然で握りやすい角度に。
ワイヤーの取り回しは流れるような曲線を描き、無理・無駄の無い長さに。
ワイヤーの目に見えない下処理にもこだわり、端面を平滑に仕上げ、全てのワイヤーをグリスアップしています。滑らかな作動が長持ちするためのひと手間です。

ブレーキは、効きを左右するブレーキパッドの高さ、角度、面の当たり方にこだわります。同じブレーキでもセッティングひとつで効きとタッチが全く変わります。

変速も、「ただ動く」だけではない、メーカーが想定している本来の性能を引き出すため、ミリ単位のセッティングを行っています。
稼動範囲、ワイヤーの張り、角度、高さなど、全てにこだわります。

スポーツバイクはサドルの高さひとつ、角度ひとつで快適性、効率性が変わってしまいます。
ご希望のお客様には当社だけのバイクフィッティングサービス、「バイオレーサー」によるポジション出しを行い、ご購入の自転車に最適なポジションを再現いたします。

※当社ではYS基準、メーカー基準に則り、お客様が快適に自転車を楽しんで頂けるよう、組立てを行っております。
しかし、ワイヤーの初期伸びをはじめとして各部のなじみや消耗等により、再度の調整が必要になる場合がございます。
また、元々の部品の精度によっては、所期の性能を発揮できないこともございます。予めご了承下さい。

  • 店舗検索ページへ
  • ワイズコレクション
  • Y'sRoad Portal
  • Y'sRoad Online
  • Y'sRoad TV
  • FAQ
  • ブランドカタログ
  • 自転車辞典
  • メルマガ
  • 銀聯card能利用