ミヤタ(日本)

1890年の創業以来、常に安全・高品質な自転車を生み出し続けるミヤタ。日本で初めて自転車を工場生産した。1970年代後半にはスポーツバイクの本場アメリカ、ヨーロッパへ高級フレームと完成車を輸出。ヨーロッパで高級車メーカーとして名高いオランダKOGA社にもクロモリフレームを供給することになりました。1980年代後半にカーボン素材を用いたロードバイクを発表。その後世界初のアルミフレームの折りたたみバイクを発表。1990年代には当時最軽量の電動アシスト車を発表と常に最新技術を開発し製品に取り入れている。