【中野店】待望の新型、ガッツリ走ってみました!
by: 今井明

IMG_4103

 

 

ロングセラーの名作として名高いコンチネンタルタイヤのグランプリ4000が

 

今回バージョンアップしてグランプリ5000としてデビューしました。

 

4000は自分も普段からレースまで信頼出来るタイヤとして使っていたので

 

グランプリ5000も早速使ってみました!

 

IMG_4100

 

 

CONTINENTAL GRANPRIX5000TL 販売価格¥9,800(税別)

 

 

 

クリンチャータイプもありますが今回購入したのは5000から新たに

 

ラインナップされたチューブレスタイプ。

 

IMG_4101

 

 

メーカー推奨ではシーラントを使って欲しいようですが

 

今のところシーラント無しでも運用出来ています。

 

空気圧6気圧入れて一日の空気圧低下は0.5気圧ほど。

 

IMG_4102

 

グリップ力と耐久性に優れたコンパウンドは更に改良されたニュータイプに。

 

耐パンクに優れたベクトランブレーカーはそのままで

 

新たにアクティブコンフォートテクノロジーという

 

しなやかなケーシングになっています。

 

精度が高い分装着はきつめですが、タイヤレバーは必要なく

 

慣れれば手で装着可能です。

 

IMG_4107

 

今回は埼玉スポーツバイクデモ併催の四時間エンデューロで

 

レース中のサポートライダーを拝命していたので早速走ってきました。

 

 

まず感じたのは転がりの良さ。

 

元々グランプリ4000も良く転がるタイヤでしたがそれ以上の抵抗の低さです。

 

加速してからの速度維持も楽ですしそこから更に加速する場合も

 

抵抗なく速度が上がっていきます。

 

それまで使っていたチューブレスタイヤIRCのフォーミュラライトと比較すると

 

重量は重いはずなのですが転がりは遜色なく、コーナーグリップでは

 

グランプリ5000の方が安心して車体を倒し込めます。

 

 

そしてこれはチューブレスの恩恵もあると思いますが

 

グランプリ4000に比べて乗り心地が良くなっています。

 

今回のエンデューロコースは段差や荒れた路面があって

 

最初は気を使ったのですが、3周ぐらいするうちにタイヤの事を

 

考えなくても走りに集中する事が出来ました。

 

新型ということで良くなっているだろうなとある程度の予想は

 

していましたが、期待以上の正常進化を遂げていました!

 

 

2f2a6014 

 

そして無事四時間走り切る事が出来ました!

(写真は大宮店野澤さんのブログより拝借)

 

 触った感じ、トレッドは相変わらず厚みがあったので

 

摩耗耐久性も期待出来るでしょう。

 

グランプリ4000で5~7000kmぐらいは使えたので

 

同程度使えればレース用タイヤとしては十分過ぎでしょう。

 

何よりコンチネンタルの信頼性でチューブレスが使える事が大きい!

 

レースではこれまでパンクリスクを考えてチューブラーメインでしたが

 

これで本気でチューブラーホイールを処分してチューブレスに移行を考えています。

 

当店には在庫はありませんが各支店に少数入荷しているようです。

 

現在メーカーの次期入荷は未定ですので気になった方はお早めに!

 

 営業日は毎日更新!中野店のスペシャルページはこちら!