【日記】いきなりヒルクライム!その2
by: 宮﨑 裕次

公私共にお休みを頂いて行ってきました!

いきなりヒルクライム!in榛名山! 

榛名山ヒルクライムのコースを辿って目指せ榛名湖!

その1から大分空いてしまいましたが、たぶん誰も読んでないだろうと見込んでまったり更新しております。
 

 

天気も崩れそうなので早速スタート地点まで移動。

国道406号線から群馬県道211号安中榛名湖線に入るところからスタート。

手元のサイクルコンピュータの時計で9:14にスタートしました。

 
ロードバイクの走行距離は少ないですが、小径車で近所の激坂をちょこまか走っていたのと、先日より上半身も開始し始めたKAATSにより、そこそこ走れる予定でしたが、激甘でした。
kaats_manu
 
 
KAATSによって鍛えられた速筋は瞬殺され、残ったのは2年程ぐうたらしていた遅筋でした。
速度計を見るとゲンナリするので走行距離のみの表示に切り替えます。
幸い速度と走行距離が同時に表示できないサイクルコンピュータなので助かります。
 
ヒルクライムに行くたびにこのパターンな気がしますが、最初からゲンナリする速度で走ればいいんでしょうけど、性格的に難しそうです。

むしろ効果的に遅筋を鍛えるなら、登りに行くのが一番ということでしょうか。

 
 
もはやただの重りと化した速筋を引きずって登ります。
 
序盤はそんなに辛くない的な事前情報でしたが、登りが嫌いな私としては十分きついです。
一瞬インナーローに落ちましたが、後々キツくなった時の心の支えとして、2枚戻します。
img_1515
私の車体には、登りが嫌いなのにノーマルクランクがついているのですが、リアは11-28の10速がついています。
28Tは使ったら負けという切り札のつもりでしたが、初心者コースで既に負けてしまいました。
 

 
コースは町中を抜け徐々に山めいてきます。
 
そして心身ともにボロボロになったところで前輪から「ギュギュッ、ギュギュッ」っとグリップフルな音がし始めました。
 
スローパンクチャーだ!
 
空気の抜ける速度が遅いので、下手に止まらずに初心者コースゴールの鳥居をめざします。
到着後タイヤをチェック。何か踏んだ記憶も無いしタイヤを見ても刺さっているものは無し。
ひとまず空気を補充して様子を見てみることにします。
 
私が使っている携帯ポンプはこちら。
ppm08000_01
img_1517
 
 
TOPEAK Pocket Rocket DXII ¥3,200 + TAX
 
細いシリンダーで少しずつ高圧にしていきます。ギアでいうインナーローみたいなものです。
何度か外でパンク修理していますが、コンパクトながら結構高圧まで入れられるのでお気に入りです。
 
ひとまず空気が入ったので気を取り直して榛名神社コースへと進みます。
 
ちなみに鳥居までの時間が27~28分程でした。約6㎞なので平均13.3km/hくらい。
とりあえず人生について考えるくらい追い込まれたので、いずれリベンジしたいですね。
辛くなると変なフレーズが頭に浮かんできたりするので、面白いなと思います。
今回のヒットは「右足の古傷がウズベキスタン」でした。
 
その3へ続く