【バイオレーサー5000】CANYON-AEROAD O様の場合。【モニターフィッティング】
by: 金澤 義彦

バイオレーサー1級フィッター、金澤でございます。

さてさて、きょうのお客さまはCANYONのAEROADに乗るO様。自転車だけでなくスノボやテニスも楽しむ好青年です。

1台目のロードはビアンキのニローネ。そこから乗り換えたこのキャニオンは、「小売店や卸業者を持たない」というちょっと変わったブランド。もちろんワイズでも扱いはありません。

メーカーサイトを拝見する限りだと、メーカー直販のオンライン通販ですからフィッティングの類は無いようですので、ポジションに関しては自分で煮詰める必要があるようです。

O様もご自身でいろいろと試行錯誤されていたようですが、「参考となる指針が欲しい」と申込みいただきました。

  DSC_0720

バイクを拝見したときに感じ、そしてポジションを算出して確信になったのは

『「サドル高め」「ハンドル~サドル落差大き目」のちょい攻めポジション』だということ。

もう少し下げたほうがより効率よく回せそうだと提案させていただきました。

また、サドルの後退量についても修正を入れています。サドルの位置が前後に10mm変わっても力の入れ具合はだいぶ変わるものです。そのあたりを電動シミュレーターでしっかり体感していただき、力の入れやすい、快適なポジションを探っていきます。

DSC_0718

パーツの変更も特になく、サドル周りの調整で最終的には済んでしまいましたが、後日談にて「前のポジションよりも力が入っている(体重が乗っている)感覚がする」といったお言葉をいただきました!

ありがとうございます!

DSC_0725

ポジションに悩んだときはバイオレーサー5000!

上野エリアではワタクシ金澤が担当させていただいてます。

2016.07.17 Y.kanazawa