【スタッフのつぶやき】BROMPTONのチェーンリングを色々と試してみました。
by: 小出 健太

こんにちは!

ワイズロード上野本館の小出健太です!!

 

IMG_6494

 

私が大好きなフォールディングバイクのBROMPTON。

愛車はS2Lとストレートハンドルで2段変速のキャリア無し。

2速のギアは12T、16Tです。

 

BROMPTONは純正のチェーンリングが54T、50T、44Tあり、

その3つを試してみたのでインプレしたいと思います。

 

ちなみに完成車でS2Lに付いてくる標準のチェーンリングは54T、

3速と6速は標準で50Tが付いてきます。

 

IMG_6497

 

左が44T、右が54Tと10Tの差で、

ここまでチェーンリングの大きさが変わります。

 

img_4174

 

【54Tの場合】

16T / 平地をのんびり走るのに適している。

12T / 思いっきりスピードを出して走る事が出来る。

〈長所〉

平地をメインで走るのに適しておりスポーティーな走行が可能。

〈短所〉

重めのギア設定なので坂が続くと辛い。

 

img_6313 img_6437

 

【50Tの場合】

16T / 橋を登ったりする坂などは進む事が出来る。

12T / そこそこスピードを出せるので平地が向いてる。

〈長所〉

ゆるい坂は登る事が出来るので多少のアップダウンには対応できる。

〈短所〉

そこそこスピードくらいしか出ないので、

思いっきり踏みたい方には物足りないです。

 

IMG_5985 IMG_5991

 

【44Tの場合】

16T / 非常に軽くて山など登るヒルクライムも可能

12T / のんびり走るポタリングメイン方におススメ。

〈長所〉

全体的にかなり軽いギアなので坂が多い場所でも進める。

〈短所〉

直ぐにトップスピードに入るのでスピードを出すと直ぐに空回りする。

 

【結果】

ガンガン踏んでスポーティーに走りたい方は54T

そこまでスピード求めずのんびり走りたい方は50T

坂が多い場所で使用するなら44T

 

最初は54Tで試しずっと走り続けましたがヒルクライムを機に、

44T変えたら思ったより楽に進めました。

その後は都内を走る事が増え幅広く対応できるように50Tに変えたのです。

 

個人的には50Tが1番バランスが良くて好きですが、

ヒルクライムの時は44Tに変えると思います。

 

KIMG0811

 

上野本館はBROMPTONパーツを多数在庫しております。

探しているパーツがある方!!

 

ご来店!心よりお待ちしております!!

 


  

【上野本館BROMPTON情報】

上野本館でブロンプトン持ってるスタッフを紹介します!!

最高のフォールディングバイク BROMPTON 試乗できます!!!

このライトをずっと待っていた…VOLT300.&.RAPID mini

「X」が大量入荷しました!!!

まだあります!ツールキット!!

  


 

 ☟クリック☟  

アルバイト募集中

   

☟クリック☟ 

ueno_brompton_bnr

 

 

上野本館大試乗会バナー2017

   

住所:東京都台東区上野3-16-3 鈴木ビル1F&2F
電話番号:03-3836-6168
営業時間:
月~金/12:00~20:00
土日祝/11:00~20:00
定休日/毎月第1月曜日(3月は14日となります)