最高のフォールディングバイク MADE in England BROMPTON 試乗できます!!!
by: 会田 哲郎

 

 

BROMPTON

 

IMGP0888

 

 

・ブロンプトンの特長

・ブロンプトンは3桁のモデル名で特長が分かるようになっています。

はじめの1文字はハンドルの形状(M、S,P)、

 

次の1文字は変速段数(1,2,3,6)、

 

最後の1文字はリアキャリアの有無となります。

 

 2013BRO20.bmp


 

ハンドルタイプ

Mハンドル Sハンドル Pハンドル
B2.jpg spec02_img01.jpg B3.jpg

 ハンドル位置が高く(1015mm)ゆったりとしたポジションで乗れるMハンドルはブロンプトン設立当時 から採用されているスタンダードな形状。
 リラックスしたポジションが取りやすいことから のんびりと乗りたい方にオススメです。
 様々なフロントバッグが取り付けられるため
 利便性の高いモデルです。

 ハンドル位置が低め(935mm)でサドル~ハン ドル間の距離がMハンドルより広くなっています。
 そのため前傾姿勢がとりやすくポーティに乗りたい方にオススメ。
 フロントバッグのスペースがやや小さいため取り付け可能なフロントバッグの種類は
 制限があります。

 マルチポジションハンドルは通常のハンドルと異なり様々な位置を握ることができます。
 (上部1033mm、下部880mm)
 そのため空気抵抗の少ない前傾ポジションからリラックスしたアップライトなポジションまで様々な乗車姿勢をとることができます。
 様々な状況に対応できるためロングツーリングに最適です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3段変速 2段変速 6段変速
s-B6.jpg s-13B9.jpg s-B7.jpg

 イギリスの変速機ブランド「スターメイ・アーチャー」社のハブを改良したBSR(ブロンプトン・スタンダード・レンジ)3段変速。
 シンプルで信頼性も高く操作も簡単。
 わずか3段とはいえワイドなギア比の設定で登り
 坂で必要な軽いギアから高速走行に必要な重い
 ギアまでカバーします。

  発進用や上り坂用の軽いギアと平地走行用の重いギアを持つ2段変速。
 一般のスポーツバイクと同様の外装変速方式でスポーツ走行に適したクロスレシオ名ギア比。
 構造がシンプルでロスが少なくさらに3段変速モデルに比べ550gほど軽量です。
 

高性能なBWR(ブロンプトン・ワイドレンジ)ハブは内装3段×外装2段変速の組み合わせによる6段変速モデルです。
 ワイドレシオの3段変速とクロスレシオの2段変速を併せ持つこのモデルは、長距離走行やアップダウンの変化の多い郊外のサイクリングにも適しています。

 


 

キャリア

フロントキャリアブロック リアキャリア
14BR8.JPG 14BR9.JPG
 ブロンプトン純正の各種フロントバッグを取り付け
 可能になるアダプター。
 2015年以降のモデルでは全車種標準装備となります。

 (BLACK EDITION,限定モデルを除く)

 耐過重10kgのアルミ製リアキャリア。
 キャリアとしての機能はもちろん、ローラーが増え
 ることで折りたたみ状態での移動がよりスムーズ
 に行えるようになります。
 『R』モデルに標準装備されます。

 


 

BLOG022501

 

 

広げると結構大きいんです。

 

13043409_1003431979736004_9024466589797997099_n

 

駐輪時は後輪だけ畳みます。

 

この形は BROMPTONオーナーのあいだで

 

” おすわり ” と言われています。

 

これは私の愛車 チェリーブロッサムS6L です。