【秋乗り】上野本館でも人気の高いSCOTTのカーボンロードバイク!
by: 志賀一輝

 

IMG_1452

 

 

乗り心地の良いオススメのエンデュランスロードをご紹介します

 

 

 

 

 

 

SCOTT

 

 

CR1 30

 

 

 

 

 IMG_1447

 

 

 

サイズ M

 

 

およそ177cm前後の方が目安ですが

 

 

サイズには個人差がございますので

 

 

バイオレーサーでの計測をオススメします

 

 

 

 

 

 

 

 

かつてはSCOTTの中でも軽量モデルの位置にいましたが

 

 

今ではその座をADDICTに譲りエンデュランスロードの位置へ落ち着いたCR1

 

 

18年からは惜しくもラインナップから姿を消してしまいましたが

 

 

狙っていた方にはこれが手に入れるラストチャンス

 

 

 

 

 

 

 

 

乗り心地の良さはSCOTTのテクノロジーのひとつであるSDSがポイント

 

 

 

 

IMG_1450

 

 

 

SDSとは

 

 

SDS: Shock Damping System
 
 

SDS(ショック・ダンピング・システム)は路面からの振動を最小限におさえ、パフォーマンスの低下を防止して路面と【垂直方向の硬度】と【横方向のねじれ剛性】の完璧なまでのバランスをリアトライアングルとフロントフォークに実現。

 

 

フレーム設計において、垂直方向(縦方向)の硬度(硬さ)は、路面からの振動に大きく影響して、走行安全性と快適性に支障をきたしますまた側面硬度(横方向の硬さ)は、ゴールスプリント等のダンシング時の加速や登りに大きく影響してきます。

 

 

垂直硬度と側面硬度の完璧なバランスにおける3つの要因

 

 

1、フレーム全体の硬度(硬さ)。これはサイズや形状そしてチューブの厚みに影響されます。

 

 

2、カーボン繊維の選択と織り方。これはカーボン構造の硬度に大きな影響を与えます。

 

 

3、全体のフレームジオメトリーと設計。

上記の要因を複合的に分析し、研究開発されたチューブ構造が【SDS】ショックダンピングシステムである。

 

 

 

 

 

、、、

 

 

 

 

 

 

、、、簡単に言えば

 

選び抜いたカーボン素材の織り方とフレーム全体の硬さ・ジオメトリー・設計を分析して研究開発したチューブ構造ですって事ですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1451

 

 

エンデュランスロードですがジオメトリーを見てみるとチェーンステーの長さは短めでレーシーな設計

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1448

 

 

コラムのスペーサーもややエアロな形状でステムも逆三角形

 

 

思っていたよりレースでもいけそうな雰囲気ですね

 

 

 

これは本当にエンデュランスでいいのだろうか

 

 

エンデュランスの位置付けに収まる気はないのではなかろうか、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 IMG_1449

 

 

ワイヤーが外通しなので整備がしやすいのもかなりポイントが高い!

 

 

 

 

 

 

忘れていました!

 

 

 

 

価格ですが、定価¥189,000 + 税のところ、、、、

 

 

 

¥151,200 + 税

 

 

 

 

なんと20%OFF!

 

※さらに値下げしました!

 

 

※現金以外のお支払いだと15%OFFの¥160,650 + 税になります

 

 

 

 

 

 

 

これを逃したらもうCR1は手に入らないかも、、、

 

 

 

 

 

 

ご来店、お問い合わせはお早めにどうぞ!

 

 

ご来店お待ちしております

 

 

 

 

 

  ☟クリック☟  

アルバイト募集中

  ☟クリック☟ 

 

ueno_brompton_bnr

 

 

 

 

住所:東京都台東区上野3-16-3 鈴木ビル1F&2F
電話番号:03-3836-6168
営業時間:
月~金/12:00~20:00
土日祝/11:00~20:00
定休日/毎月第1月曜日