【JAGWIRE】ワイヤー内蔵フレームの交換作業に超絶便利なツール
by: 金澤 義彦

スタッフ金澤です。今回はツールの紹介です。

 

今日びのスポーツバイクはまるでトレンドのように

ワイヤーがフレーム内蔵なモデルがバンバン出てきています。

見た目がスッキリなのはいいのですが

とにかく交換が面倒なのが難点ではあります。

通常はライナー管といわれるガイドホースを挿入するのですが、うっかり抜いちゃったり、フレーム単品で買ったらそもそもライナー管が入ってなかったとか、ワイヤーを中に通すのがとってもしんどくなっちゃうケース、整備を自分でする方なら体験したこともあるかもしれません。

そんなしんどい作業の手助けをしてくれるのがこのツール。

 

IMG_20180213_190859

 

JAGWIRE

PRO INTERNAL ROUTING TOOL

¥3200(税抜)

 

まずはパッケージから出すとこんな感じ。これだけじゃいまいちわからないですよね?

 

IMG_20180213_191022

 

先端のレバーを押すと出てくるのは強力マグネットつきのフレキシブルなケーブル。

程よい硬さでくねくね曲がります。

 

IMG_20180213_191036

 

お尻の方にもマグネットが付いています。

 

IMG_20180213_191047

 

本体後ろのキャップを外すと中にはスモールパーツが数点入っています。

 

IMG_20180213_191107

 

マグネットつきのワイヤーと蓋のようなパーツがふたつほど。

 

IMG_20180213_191141

 

ここで取り出だしたるはステンレスブレーキインナー。

 

IMG_20180213_191336

 

この先っぽにこんな感じで取り付けて・・・

 

IMG_20180213_191407

 

フレーム内部をぐぐーっと通って、出口付近で待ち構えている本体のマグネットと奇跡の出会い!

あとは分かるな?

 

IMG_20180213_191417

 

また、インナーワイヤー単品でもマグネットにくっつくので、

『付属のマグネットワイヤーをつけるとフレームに入らない』といった場合はワイヤー単品を入れて、出口付近でマグネットでキャッチしちゃえばよろしいかと。

 

IMG_20180213_191451

 

インナーワイヤー・アウターワイヤーはもちろん、付属のパーツを使えば油圧ホースやDi2のエレクトリックワイヤーにも使えちゃう優れもの。

内蔵フレームのワイヤー交換のおともにおひとつ、いかがでしょうか。

 

2018.02.13 Y.Kanazawa