【スタッフのつぶやき】バイクパッキング、やってみました。
by: 小出 健太

 

 

こんにちは。

 

カンパニョーロが12速を発表しましたね。

どんな変速タッチか触ってみたいです。

 

ワイズロード上野本館の小出健太です。

 


 

いま話題のバイクパッキング。

車体に色んなバッグを付けてキャンプや旅行に行く。

 

そんなバイクパッキングに適したアイテムを出してる

“TOPEAK”

デザインが好きでいっぱい持っているのですが、

「持っているのを全部付けたらバイクパッキング出来るのでは!?」

 

そう思ってやってみたら…

 

DSC_0130

 

出来ましたw

 


 

DSC_0131 DSC_0133

 

モデル名:ハンドルバー ドライバッグ

価格:9,000円+TAX

容量:7.5リットル

 

防水性に優れたフロントバック。

クリアマップカバーが付属してきます。

一眼レフカメラも入る大きさです。

ガーミンやライトを乗せる台座も付いています。

 


 

トップチューブには3つバッグを付けています。

 

DSC_0134 DSC_0136

 

モデル名:トライ ドライバッグ ラージ 

価格:3,000円+TAX

容量:0.72リットル

 

ヘッドチューブに取り付けています。

補給食やモバイルバッテリーが入る大きさ。

仕切りを外すことが出来ます。

 


 

DSC_0137 DSC_0141

 

モデル名:トップローダー

価格:3,300円+TAX

容量:0.75

 

シートポストに付近に付けています。

こちらも仕切りを取ることは可能です。

レインカバーが付属してるので急な雨でも安心。

 


 

DSC_0143 DSC_0144

 

モデル名:ミッドローダー 4.5リットル

価格:5,500円+TAX

容量:4.5リットル

 

トップチューブ下に付けています。

私のフレームサイズではボトルの取り出しが可能ですが、

スローピングしてる車体や小さめだと、

ボトルが入れられない可能性があります。

 


 

DSC_0145 DSC_0146

 

モデル名:バックローダー

価格:6,600円+TAX

容量:6リットル

 

大容量サドルバッグ。

上に輪行袋を乗せることが可能。

6リットル、10リットル、15リットルの3サイズあり、

これは1番小さい6リットルです。

 


 

こんな感じでキャリアを付けなくても、

たくさん荷物をいれることは可能。

ちょっとした旅行くらいなら行けちゃいます!

 

DSC_0151 

 

上野本館にはいろんなバッグを在庫しております。

ゴールデンウィークに自転車旅行を計画してる方や、

大きめのバッグを探している方!

 

ワイズロード上野本館でお待ちしております!!

 


 

  

『ワイズロード上野本館』スペシャルホームページ!!

 

**ロードバイクの情報はこちらをCLICK!!!!!**

 

**クロスバイクの情報はこちらをCLICK!!!!!**

 

**フォールディングバイクの情報はこちらをCLICK!!!!!**

  

**マウンテンバイクの情報はこちらをCLICK!!!!!**

  

**BMXの情報はこちらをCLICK!!!!!**

  

**講習会の情報はこちらをCLICK!!!!

 

 ☟クリック☟

アフターサポートパック(盗難補償)、自転車サービスパック(ロードサービス&自転車保険プレゼント) 

 

 

☟クリック☟

アルバイト募集中

 

 

☟クリック☟

ブロンプトン即納

 

 

住所:東京都台東区上野3-16-3 鈴木ビル1F&2F
電話番号:03-3836-6168

 

営業時間:月~金/12:00~20:00
          土日祝/11:00~20:00