【自転車】あれ?開かない?そんな時は。。【ケミカル】
by: 田部隆士

スポーツサイクルで最初に行うメンテナンスにタイヤの空気入れがあります。

(そんなの当たり前だろと思う方も多いと思いますが、パンク修理依頼で空気を入れたら全く問題なくてただの空気抜け。。ということもあります。日々の空気圧管理、大事です。)

 

もう1つはチェーンの注油です。

 

ここでよく選ばれる商品に「FINISH LINE」があります。

自転車屋のケミカルコーナーに緑や赤の小さなボトルを見たことある方多いと思います。あれです。

 

IMG_6344[1]

 

かなり以前からある定番商品ですが、現在販売されているものはフタが特殊な構造で普通に回しても開かないようになっています。これはお子さんの誤飲防止でこのしくみになっています。

 

あれ?開かない?って方はフタにあるように、

押しながら反時計周りに回してください

 

IMG_6345[1]

 

 

PUSH DAWN & TURN(押しながら回せ)

 

IMG_6346[1]

 

同じく回す方向です。

 

 

これで開かない場合の多くは、逆方向に強く回してしまいフタの中にある「中蓋」が共回りして、上記の開け方をしても開かなくなることがあります。

 

その場合フタを両サイドから強く握り反時計周りに回して下さい。

これでも開かない場合はフタを厚紙等で養生しモンキーレンチで締めて回してください。

 

フタが外れてまた時計周りにしめた時に、フタがくるくる空回りするようになったら元に戻った証拠です。

くるくる空回りするのが気になりますが、下に押しながら反時計周りに回さないと開かないので大丈夫です!

 

 

『ワイズロード上野本館』スペシャルホームページ!!

 

**ロードバイクの情報はこちらをCLICK!!!!!**

 

**クロスバイクの情報はこちらをCLICK!!!!!**

 

**フォールディングバイクの情報はこちらをCLICK!!!!!**

 

**マウンテンバイクの情報はこちらをCLICK!!!!!**

 

**BMXの情報はこちらをCLICK!!!!!**

 

**講習会の情報はこちらをCLICK!!!!

 

☟クリック☟

アフターサポートパック(盗難補償)、自転車サービスパック(ロードサービス&自転車保険プレゼント)

 

 

☟クリック☟

アルバイト募集中

 

 

☟クリック☟

ブロンプトン即納

 

 

住所:東京都台東区上野3-16-3 鈴木ビル1F&2F
電話番号:03-3836-6168

 

営業時間:月~金/12:00~20:00
土日祝/11:00~20:00