【TREKサマーセール】TREKが誇る軽量オールラウンダー末弟モデルがお買い得!!「EMONDA SL5」
by: 志賀一輝

18emonda sl5

 

【TREKサマーセール】

TREKが誇る軽量オールラウンダー末弟モデルがお買い得!!

「EMONDA SL5」

 


TREKの中でもトップセールスを誇るオールラウンダー「EMONDA」シリーズ。 

 

TREKにおける軽量モデルの代名詞ともいえるポジションで、多目的用途に対応できる懐の深さが人気です。

 

 

今回ご紹介するフルカーボンモデル「EMONDA SL5」は、TREKが誇る高密度カーボン【OCLV】製法が用いられているのがポイント!!

 

■OCLVとは「Optimum Compaction, Low Void(超高密度圧縮、超低空隙率)」の略。この技術によりカーボンシートや樹脂の中にはほぼ隙間が無く、非常に軽量かつ高強度で耐久性にも優れたフレームが作れます。

 

【EMONDA SL5】に使われるOCLVカーボンは「OCLV 500」を採用しており、北米で生産されるトップグレードのOCLVを除くと最も高品質なグレードのカーボンで、軽量性と剛性を高いレベルで両立。

 

更には【ステップジョイント】と言われる「軽さ」と「強度」を両立するトレック独自の溶接技法も採用しており、シンプルなシルエットながらこだわりが詰まったバイクとなっています。

 

現在お乗りのアルミモデルからのステップアップは勿論、折角なら末永く付き合えるパートナーをお探しの方にオススメです!! 


  

18emonda sl5 4

 

18emonda sl5 3

 

18emonda sl5 8

 

18emonda sl5 7

 

■フレーム/DETAIL

 

今では多くのロードバイクが上下異径のヘッドチューブを起用しているように【EMONDA SL5】も上下異径のヘッドチューブで剛性を強化しつつハンドリング性能を向上させています。

 

トップチューブやシートステーは薄く扁平させた形状で乗り心地を良くし、ダウンチューブやチェーンステーにボリュームを持たせることで推進力を確保しています。

 

マットブラックを基調として、ロゴやトップチューブデザインにクリアブラックを使う大胆さが高級感と格好良さを惹き立たせていますね。

ダウンチューブにはOCLVカーボンのグレードがマークされています。

 


 

18emonda sl5 2

 

■SHIMANO[105]採用 / 11SPEED

 

ブレーキや変速機などのコンポーネントも多彩な種類があります。

【EMONDA SL5】はその基準にされることも多いSHIMANO 105をフルに使っています。街中やサイクリングを中心に使いたい、ロングライドを中心に楽しみたい方はもちろん、ホビーなレースも対応してくれる懐の広さを持つコンポーネントです。

今後を見据えての先行投資はいかがでしょうか。

 


 

18emonda sl5 9

 

ブレーキは左右二点のボルトでフレームに取り付けられるダイレクトマウントブレーキをフロント・リア共に採用しています。左右それぞれのボディを二点のボルトで固定する事でブレーキ本体の剛性も上がり、制動力もアップ、そして左右どちらかにズレてしまう片効きもほとんどしません。

 


 

18emonda sl5 6

 

18emonda sl5 5

 

■シートマスト

 

「EMONDA SL5」はアルミのシートマストを採用。「シートマスト」もTREKロードバイク上位グレードの特徴の一つです。

 

通常のシートポストとは違い、シートピラーに相当する部分がフレームと一体になり、その上からサドルを取り付けた「シートマストキャップ」を被せるという独特の設計です。

 

この設計でシートピラーに相当する部分の柔軟性も上がり、振動吸収性がアップ!そしてシンプルな構造になる事で軽量化にも一役買っています。

 


 

18emonda sl5

 

 

■2018 TREK / EMONDA SL5

 

サイズ:50,52

販売価格:¥213,000+TAX →

TREKサマーセール:ASK!

 ※セール品に付き、小キズ・汚れなどに関してはご容赦ください。