【SALE】コンタドールの有終の美が記憶に新しいPINARELLOエンデュランスロード!
by: 松崎大志

19ANGR 01

 

SALE

コンタドールの有終の美が記憶に新しいPINARELLOエンデュランスロード!

「ANGLIRU」

 


 

昨年のブエルタ・ア・エスパーニャでコンタドールが有終の美を飾った超級山岳アングリル。

 

その名を冠したPINARELLOのエンデュランスロードが『ANGLIRU』

 

「DOGMA K」の設計思想を継承し、カーボンマテリアルをよりホビーユーザー向けのT600グレードに置き換えたロングライドフリークに最適なモデルです。

フロントが50-34のコンパクト仕様、リアも11-28と設定ギア比もいろいろなシチュエーションに対応できる許容性の高いものになっています。

しかも「PINARELLO=曲線が美しいONDAフォーク」というイメージの方にとっては一大事。PINARELLO伝統のONDAフォークが見れるのはRAZHA/PRIMA、そしてこのANGLIRUだけとなりました。

 

更に今回はお買い得価格でのご提供となります!!

 

往年のピナレロファンはこの機会を是非ともお見逃しなく


 

19ANGR 09

 

19ANGR 03

 

■「CenturyRide」シートステイ

 縦方向のしなりを生み路面からの衝撃を和らげる「CenturyRide」。長いホイールベースと相まってロングライドの走破性や快適性を向上させます。ぜひ他のPINARELLOの車体と見比べてみてください。

 

 

■「ONDA」フォーク

乗り心地に大きく関係してくるタイヤ幅や空気圧。28Cに対応しているユーザビリティに優れた設計がなされる。さらにフレームは将来的に電動コンポーネントにも対応できる『THINK 2』仕様になっています。


 

19ANGR 06

19ANGR 02

 

 

■強度系のハイストレングスT600カーボンを採用

乗り味が柔らかい訳ではないですが、登坂や下り、平坦路の巡航などすべてのシーンにおいてアマチュアサイクリストに最適な剛性バランスを確保しており、快適性、直進安定性の高さなどと合わせて、グランフォンドやエンデュランス系に最適なパフォーマンスを持っています。 


 

19ANGR 08

 

 

■コンポーネントはSHIMANO 105(5800)

レースにも対応できるShimano 105をアッセンブル(クランクのみFC-RS510)。BBの規格も整備性に優れたイタリアンと、格好良いだけじゃ終わらないピナレロの思想を鑑みることができます。


 

 

冒頭でも触れましたが、コンタドールがあれだけ劇的な勝利をおさめた実質的なラストレース(次のステージはパレードラン的な要素が強いため)・・・その最後の登坂が超級山岳アングリルっていうだけで“買い”です。個人的に「そこでアタックして勝ち目はあるのか?」っていうところでそれでもアタックするコンタドールが好きでした。

 

ぜひ!実車を見に上野本館までお越し下さい‼


 

19ANGR 01

サイズ:52 カラー:099BLACK

 

 

■2018 PINARELLO / ANGLIRU

 

販売価格:¥243,000+TAX

ワイズロード特別価格:ASK!!