【社内試乗会】ハイグレードフォールディングE-BIKE TERN「VektronS10」
by: 金澤 義彦

 

 

 

 

1

 

【社内試乗会】

ハイグレードフォールディングE-BIKE TERN

「VektronS10」

 


 

2

 

DAHONの姉妹ブランドとして発足した自転車ブランド「TERN」。

 

DAHONの創始者、デヴィット・ホン氏の息子さん、ジョシュア・ホン氏が立ち上げたブランドで、DAHONと似て非なるラインナップが魅力のブランドです。

 

最近はDAHONには無いクロスバイクミニベロも展開をはじめ、より幅広いユーザーにオススメできるようになりました。

 

そんなTERNから、電動アシストフォールディング「VEKTRON S10」が発売されました!

「電動アシスト」「フォールディング」というあまり類を見ないモデル。

車に積んで移動、到着先でらくちんライドを楽しむ、そんな使い方にとってもオススメです。

 

先日行われた社内試乗会において、試乗する機会がありましたのでインプレさせていただきます!

 

また、上野本館で10/20(土)・10/21(日)に開催しているDAHON/TERN試乗会にてこのVEKTRONに乗れますので、興味あるアナタは是非この週末に上野本館で乗ってみませんか?

 


 

3

 

TERNの上位モデルに搭載されているこのステム。 

2本のレバーを跳ね上げることで「ステム角度」「ハンドル角度」を動かすことができます。

そのステムとの競合も考えてか、アシストシステムのディスプレイは左側に寄っています。

 


 

4

 

左側にはアシストシステムのディスプレイとアシストモード切り替えのコントローラーが。

 


 

8

 

ハンドル前方にはフロントライトが標準装備

ディスプレイのスイッチでON/OFFできます。

 


 

9

 

リアも同じようにライトを標準装備

どちらも十分な明るさを持っています。

バッテリーから電力を供給しているので、充電や電池交換の手間がいらない、という点も高ポイント。

 


 

6

 

7

 

アシストシステムは「BOSCH(ボッシュ)」というブランドを採用。

アシストシステムのブランドとして世界的に有名で、ここ数年で日本でもそのシェアを大きく広げてきています

1000/1秒単位でトルクを計測する高精度センサーを搭載しており、とっても自然なアシストフィーリングが売りです。

大容量バッテリーは0からでも3時間でフル充電完了最大航続距離は100kmを超えます。 

 


 

5

 

ホイール径は20インチ。タイヤ幅は2.15インチと若干太めですが、アシストがあるので太さを全然感じさせません

 


 

 

電動アシストなので当然といえば当然なのですが、とにかく楽!がまず第一印象でした。

24km/hまではアシストがかかるのが日本の仕様です。

とはいえ、速度が上がるたびにアシスト力は徐々に下がっていくので、あまり頑張らない、楽にペダルを回したとすると巡航速度としてはおそらく20km/hぐらいではないかと思います。

とはいえ、街乗りには20km/h巡航でもじゅうぶんすぎますしゼロスタートや登坂時のアシストは本当にありがたい!

BOSCHアシストシステムの性能の高さも相まって、実に快適なバイクに仕上がっています。

また、フォールディングバイクであることから、車に積んで移動→到着先でポタリングといった楽しみ方にも最適かなと!

もちろん通勤号としても十分な性能を発揮してくれると思います。

 


 1

カラー:マットブラック/ブラック/ブライトブルー

 

■ TERN 19 Vektlon S10

 サイズ:ワンサイズ

販売価格:¥298,000(税抜)

 

第8回ワイズカップバナー

sbd2018開催決定バナー

20181201埼玉バナー20181215大阪バナー