【SALE】FENIX SLのフィードバックを受け誕生したエンデュランスロード⇒FENIX C【RIDLEY】
by: 松崎大志

 

 IMG_2350

 

【SALE】FENIX SLのフィードバックを受け誕生したエンデュランスロード

⇒FENIX C【RIDLEY】 

 


 自転車が国技であるベルギー。熱狂的なファンが「プロ観客」として沿道を賑わしているのをよくテレビで拝見します。

 

そんなベルギーには無限にサイクリングコースが存在し、標識をたどっていくと地図を見ずして国内ツーリングができるそうです。

 

そんな国に本社をかまえるRIDLEYが送り出すエンデュランスロードを紹介します。


 

 

IMG_2354

 

 

 

「NOAH」「HELIUM」とともにRIDLEYのロードバイクにラインアップされている「FENIX」は、パリ~ルーベ等ハードな路面のクラシックレースなどで活躍するためのエンデュランスモデルです。

 

今回紹介するFENIX Cは、上位グレードからカーボングレードを落としつつも、上位モデルと同じフレーム形状やテクノロジーを盛り込むことでその性能を引き継ぎ、優れたコストパフォーマンスを実現したのが特徴です。


 

 

IMG_2353

 

 

ダウンチューブにはリドレー特有のエッジチュービングを用いた複雑な角断面を持つダイヤモンドシェープを採用し、優れたねじれ剛性や耐久性を獲得。


 

 

IMG_2355

 

 

シェル幅が広いプレスフィットBB86や、上側1-1/8、下側1-1/2のテーパードヘッドチューブ、左右非対称のボリュームあるチェーンステーが各所に最適な剛性を生み出すことで、高い推進力や安定性、ハンドリング性能を実現。


 

IMG_2352 

 

軽量モデル「HELIUM」のテクノロジーを応用した極細のシートステーが振動吸収性を。そして緩くベンドしたフォークが直進安定性や路面追従性を高めています。


 

 IMG_2351

 

 

コンポーネントはSHIMANO 105(5800)。信頼感抜群です。 

 長い距離になればなるほど、変速やブレーキングのフィーリングが軽い方がストレスフリーです。


 

 

 

IMG_2356

 

 

パヴェでテストした証であるフランドル印のステッカーがBB上に。

 

ちなみに、ここ5年間で4回、RIDLEYのバイクがシクロクロスの世界選手権に勝っています。ロードレースシーンでもグライペルでお馴染みのロット・ソウダル (Lotto Soudal)に機材提供するなど、一流チームが使用しています(グライペルは移籍が決まってしまいましたが・・・)。

 

上野本館では1階から2階に上がる階段の右側に展示しておりますので、よく見てみたい方はスタッフまでお声かけください。


 

 

■2018 RIDLEY / FENIX C


フレーム:24tonHMカーボン

カラー:JP18-04As(アクアブルースポーツ)

サイズ:S(水平換算トップチューブ545㎜)

販売価格:¥260,000+TAXASK!