【2019年モデル】前後に搭載されたIso Speedが驚異の振動吸収を実現!TREK「DOMANE SL5」
by: 田部隆士

19domane sl5 

 

【2019年モデル】

前後に搭載されたISOSPEEDが驚異の振動吸収を実現!

TREK「DOMANE SL5」

 


アメリカのウィスコンシン州ウォータールーに本拠地を置く、世界最大クラスの自転車メーカー「TREK」。

 

TREKのロードラインナップ中でも高い振動吸収性を誇り、近年需要が高いロングライドにおいて脚光を浴びているのが「DOMANE」シリーズ。

 

TREKが誇るOCLVカーボン(OC:超高密度圧縮 LV:低空隙)を採用し優れた強度と耐久性を実現し、全く新しい振動吸収機構である、Iso Speedをシートチューブとヘッドチューブに搭載する事で、振動吸収と剛性という相反する性能を兼ね備えたバイクになりました。

 

 無理のないゆったり安定した前傾姿勢で乗車出来るので、初めてのロードバイクで長く快適に走りたい方にオススメです。 

 


 

 

isospeed_rear_COMP

 

*TREKホームページより

 

19domane sl5 3 

 

■ ISO SPEEDとは

 

TREK独自となる専用構造で、フレームのしなりを活かしつつアダプタユニットを介し振動吸収機能を限りなく向上させたものです。

 

本モデルにはヘッドチューブとシートチューブの2カ所に設置されており、ハンドルおよびサドルからの不快な振動を抑えます。

開発にはクラシックレースで数多くの勝利を収めたファビアン・カンチェラーラーが携わりました。そのため、ただ快適に悪路を走破するバイクではなく悪路を誰よりも速くゴールするバイクが開発されました。

 


 

isospeed_front_COMP

 

19domane sl5 5

 

■ フロントISOSPEED

 

第2世代のIso SpeedはフロントにもIso Speedを搭載しています。リアに採用したIso Speedを前方にも採用し腕に伝わる振動を吸収します。これはフォークコラムが独立して可動する構造ですが、剛性が不足していたりハンドルが不必要に振動したりしません。そして振動吸収性は第1世代に比べ10%向上しています。

 


19domane sl5 4 

 

■ ドライブトレインはSHIMANO 105

 

DOMANE SL5に搭載されるコンポーネントは、SHIMANOのサイクルコンポーネントのミドルグレードである「105」です。

車体価格を抑える為に、ブレーキやクランクをメーカーオリジナルパーツを使ったりするモデルがある中で、こちらはフル装備なので地味に(?)太っ腹です。

しかもブレーキは通常のキャリパーブレーキではなく、ダイレクトマウントブレーキが装着されていますので制動力もしっかりあります。

 


 

19domane sl5 10

 

19domane sl5 9

 

■ 内装に拘ったフレーム各部

 

見た目のスッキリ感やシフトの電動化に対応するため、多くのメーカーで採用されている内装フレームもTREKが作るとこうなります。

 

DUOTRAPを装着する部分や作業がしやすいようにダウンチューブが大きく開けられるようになってます。

 


 

19domane sl5 7

 

■ オフセットされたフォーク

乗り心地の追及はフォークでも同じです。ホイール取付部分をオフセットすることで更なる振動吸収性を獲得しています。

多くのメーカーではこの部分がオフセットしていなく延長線上に付いています。

 


 

19domane sl5

 

カラー: サイズ:サイズ:52(適応身長170cm前後)

 

■2019 TREK / DOMANE SL5

 

定価¥241,000+TAX

※Ys CLUBメンバーの場合

(現金支払い時:ポイント3%7230ポイント / クレジット支払い時:ポイント無し)

 


 

 

アフターサポートパック(盗難補償)、自転車サービスパック(ロードサービス&自転車保険プレゼント)

 

 修理に関するお知らせ

 

 

住所:東京都台東区上野3-16-3 鈴木ビル1F&2F

電話番号:03-3836-6168

 

営業時間:月~金/12:00~20:00

土日祝/11:00~20:00