【2019年モデル】コスパに優れた個性派アーバンバイク!Cannondale「BADBOY 2」
by: 金澤 義彦

 

 

 

19badboy2 1

 

【2019年モデル】

コスパに優れた個性派アーバンバイク!

Cannondale「BADBOY 2」

 


 

 

長年のロングセラーを誇るキャノンデールアーバンモデルの決定版「BADBOY」シリーズ!!

 

2017年に新しいフォルムへと進化を遂げ、更に磨きのかかった個性際立つルックスへと進化を遂げました。

  

今回ご紹介するのは現行4モデル存在するラインナップの中の上から2番目、【BADBOY2(¥99,000)】。

 

2018年モデルの「BADBOY2」と「BADBOY3」を足して2で割ったようなモデルです。

イメージとしてはBADBOY3をベースにフレーム内蔵ライトを足したような感じでしょうか。

 

同じフレーム内蔵ライトモデルの兄貴分「BADBOY1(¥190,000)」は「2」より約10万円高いので、コンポーネントの差分を考えたとしてもコストパフォーマンスはかなり高いモデルと言えるでしょう。

 

個性的なバイクが欲しい、でも「1」まではちょっと・・・といったアナタにオススメな一台です。

 


 

 

19badboy2 2

 

■LEFTYフォーク

 

マウンテンバイクにおいて実績を積み重ね、今ではキャノンデールを代表するシステムでもある「LEFTYフォーク」を搭載。

 

強度を確保しながらも軽量化を両立し、ビジュアル面におけるインパクトも抜群なキャノンデールならではのスタイル。

更に当モデルにおいてはフォークにLEDライトを内蔵した遊び心に満ちた仕様です。

※詳細は下記

 


 

  

19badboy2 12

 

■内蔵式LEDライト

 

上記同様に上位2グレード[BADBOY1/BADBOY2]に搭載されるシートピラー内蔵型LEDテールライト。

 

USB充電式となっており、相手に自分の存在をアピールする視認性ライトとしては非常にユニークな仕様です。

※前照灯としてのライトは別途必要になります。

 


 

19badboy2 8

 

フロントライトはこんな感じで点灯します。

 

19badboy2 11

 

電源スイッチはレフティフォーク上面にあります。 

 


 

 

19badboy2 7

 

リアライトはシートピラー内蔵。

 

シートピラーを抜くと、ピラー内に充電ケーブルが存在し、そこからUSBで充電します。

 

5つ光るライトのうち1つが電源スイッチになっています。

 


 

19badboy2 6

 

■アーバンユースを想定したトップチューブバンパー

 

立て掛けて停める事の多いスポーツバイクは壁や柵、柱などにトップチューブを当ててしまい傷つくこともしばしば。

 

それを少しでも軽減するため、BADBOYはトップチューブ側面に傷付き防止のバンパーを装備しています。

 


 

 

19badboy2 5

 

19badboy2 13

 

■ブレーキシステムはテクトロ製油圧式ディスクブレーキ

 

レバーの引きが滑らかで軽く、制動力の高い油圧式ディスクブレーキを採用。

 

雨天時でも制動力が落ちにくいので、どんなシチュエーションでも安定したブレーキパワーが期待できます。

 


 

19badboy2 10

 

■コンポーネントはシマノアルタス・アセラのミックスコンポ

 

フロント3段・リア9段の27段変速。

 

ギア歯数はフロントが48/36/26t、リアが11-32tです。

 


 

 

19badboy2

 カラー:BBQ 

 

■2019 CANNONDALE / BADBOY 2

 

販売価格:¥99,000+TAX

※Ys CLUBメンバーの場合

(現金支払い時:ポイント8%¥7,920 / クレジット支払い時:ポイント3%¥2,970)

 

アフターサポートパック(盗難補償)、自転車サービスパック(ロードサービス&自転車保険プレゼント)

 

 修理に関するお知らせ

 

 

住所:東京都台東区上野3-16-3 鈴木ビル1F&2F

電話番号:03-3836-6168

 

営業時間:月~金/12:00~20:00

土日祝/11:00~20:00