【2019年モデル】145cmからOK!小柄なアナタのためのロードバイク MERIDA 「SCULTURA 410」
by: 金澤 義彦

 

19SCL410 01

 

【2019年モデル】

145cmからOK!小柄なアナタのためのロードバイク

MERIDA 「SCULTURA 410」

 


 

 台湾の自転車ブランド・MERIDA(メリダ)。

高いコストパフォーマンスとプロチーム「バーレーン・メリダ」の活躍の影響で年々ユーザー数を増やしているブランドです。

 

また、アジアブランド特有の『小さめサイズ展開のバイクが多い』という点でも特徴的です。

 

今回紹介するSCULTURA 410もそのひとつで、アルミ+105のSCULTURA 400をベースにしたうえで小柄な方に向けて専用設計のフレーム・フォーク・パーツをアッセンブル。

一番小さい38サイズではメーカー推奨身長145~155cmと、他モデルを大きく下回るサイズ展開!

 小柄なアナタにオススメしたい一台です。

 


  

19SCL410 02

 

MERIDAのロードラインナップのひとつ、SCULTURAシリーズ。

アルミからカーボンまで幅広く展開しており、様々な方にオススメできるピュアレーシングモデルです。

 

レースはもちろん、街乗りや通勤、ロングライドなど多目的に使えるオールラウンドモデルとなっております。

 

他社ブランドの同グレード(アルミフレーム+105コンポ)で比較しても15万円を下回るこの価格はかなりお求めやすく、コストパフォーマンスにも優れる一台です。

 


 

19SCL410 08

 

19SCL410 09

 

ワイヤーはフレーム内蔵式で見た目もスッキリ。

メリットとしては「ワイヤーを外的要因から守りやすい」とか、「ワイヤー分の空気抵抗が減る(そこまで大きい効果があるのかなとは思いますが)」とか言われることが多いですね。

 

反面メンテナンスレベルが高くなるので、自分でワイヤー交換をする場合はちょっとだけ敷居が上がります。

まぁ、そのあたりは難しければ私どもに任せちゃえばいいと思います(残念ながら有料です)。

 


 

19SCL410 07

 

シートピラーはカーボン製。アルミ製と比べると軽量性と振動吸収性に優れます。 

 


  

19SCL410 05

 

19SCL410 06

 

メインコンポはシマノ105・R7000系です。

基本的にシマノでまとめられていますが、クランクはRS510、チェーンはKMC製を採用しています。

ギア構成はフロントが50-34、リアが11-30。

 

また、SCULTURA 410はコンパクト設計なのでハンドル・ステムもショートリーチを、

クランクアームは一般的な170mmよりも短い165mmをアッセンブルしています。

 


  

19SCL410 01

カラー:SILK SILVER/BLUE 

 

 ■ 2019 MERIDA / SCULTURA 410

サイズ展開:38/41(2サイズ展開)

重量:8.7kg(41サイズ) 

販売価格:¥149,900(+tax)

※Ys CLUBメンバーの場合

(現金支払い時:ポイント8%¥11,992/ クレジット支払い時:ポイント3%¥4,497)

 


アフターサポートパック(盗難補償)、自転車サービスパック(ロードサービス&自転車保険プレゼント)

 

修理に関するお知らせ

 

住所:東京都台東区上野3-16-3 鈴木ビル1F&2F

電話番号:03-3836-6168

 

営業時間:月~金/12:00~20:00

土日祝/11:00~20:00